シンニチ保険WEB

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2019年度取組結果について

日本生命は、お客様本位の業務運営の更なる推進を図るべく、2019年度のお客様本位の業務運営に関する取組結果をまとめ、「お客様本位の業務運営に係る取組内容」(以下「当取組内容」)を改定した。
同社は、2017年3月に「お客様本位の業務運営に係る方針」および当取組内容を定めて以降、お客様本位の業務運営をより一層推進する観点から、継続的な取組の強化・充実を行っており、その結果を公表している。
2019年度の主な取組としては、
・お客様の様々なニーズにお応えするための商品・サービスラインアップの充実
・募集代理店における、「お客様本位の業務運営」や「お客様へのサービス向上」に資する取組・体制整備を評価し、それらの更なる高度化を促進するという考えに基づいた代理店手数料体系の見直し
・営業職員用携帯端末での必要書類撮影による提出書類の簡素化や、給付金請求手続きの一部について、パソコン・スマートフォンからの手続きを開始
等を実施している。
■詳細は下記URLを参照のこと。
<<https://www.nissay.co.jp/news/2019/pdf/20200217.pdf>>

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、新型コロナウイルス感染症に罹患したお客さまへの保険金・給付金の支払いについての発表

生保

日本生命、職員の新型コロナウイルス感染者の発生について公表

生保

2020年度新入職員向け社長メッセージを公開

損保

共栄火災、「SDGs宣言」について公表

生保

大同生命、大同生命行動規範(CODEOFCONDUCT)を制定

生保

SOMPOひまわり生命、「お客さま本位の業務運営方針」2019年度取組み結果と方針を改定

生保

アクサダイレクト生命、業務時間中の全社禁煙を実施

生保

日本生命、女性活躍推進に関する行動計画の目標を達成

生保

住友生命、「スミセイ中期経営計画2022」を策定

生保

アフラック生命、「個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)」を改定

関連商品