シンニチ保険WEB

アクサ生命、2018年度末の業績を発表

アクサ生命は、日本の会計基準に基づく2018年度(平成30年度)末の業績を発表した。
・収入指標
保険料等収入は、前年同期比1.9%増の6,079億円。これは主に死亡保障分野の販売好調によるもの。
・収益指標
基礎利益は、前年同期比2.6%減の523億円。これは主に新契約増加に伴う事業費の増加によるもの。
純利益は、前年同期比118.9%増の626億円。
・財務基盤
ソルベンシー・マージン比率は、2017年度末の780.9%から9.8ポイント増加し、790.7%。
詳細:http://www2.axa.co.jp/info/news/2019/files/190524_al_detailed_j.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、2019年12月の業績速報を発表

生保

アクサ生命、「食を通じて健康になる」動画コンテンツを共同開発

共済

日本生協連、主要地域生協の11月度供給高(売上高)速報

損保

日本地震再保険、2020年3月期第2四半期(中間期)決算の概況を発表

協会・団体

損保協会、令和元年9月中間期 損保決算概況を発表

生保

アクサ生命、契約者向け手話・筆談サービスを開始

生保

アクサ生命、「健康経営サポートパッケージ」に“健康づくり”促すサービスを追加導入

共済

JA共済連、令和元年度上半期業績を発表

生保

ライフネット生命保険、11月の業績速報

生保

アクサ生命、新たな気候戦略を発表

関連商品