新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アクサ生命、アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI 2024出場選手決定

アクサ生命が特別協賛するJLPGAツアー2024シーズン第4戦『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2024』(主催:株式会社テレビ宮崎)が、3月22日(金)から24日(日)の3日間の日程で宮崎県のUMKカントリークラブで開催される。
このほど、出場選手のエントリー手続きが終了し、総勢108名の選手が決定した。
まず、前回大会で、地元の大声援を力に、プロ8年目で悲願の初優勝を成し遂げた宮崎市出身の山内日菜子選手がディフェンディングチャンピオンとして出場する。昨年、節目となる10代目の女王に輝いた山内選手は、日本人選手としては史上4人目の快挙(1988年ツアー制度施行後)となる主催者推薦枠から優勝を掴み、宮崎から全国に勇気と大きな感動を与えてくれた。今年も地元の声援を味方に大会史上初の連覇を狙う。
このほか、昨シーズン、国内メジャー1勝を含む年間5勝を挙げ、史上最年少での2年連続JLPGA年間最優秀選手に輝いた山下美夢有選手を筆頭に、今年のツアー開幕戦を制し、勢いにのる岩井千怜選手、昨年2週連続完全優勝を含むシーズン3勝を挙げ、18度のトップ10フィニッシュ、年間獲得賞金、平均ストロークはいずれもツアー2位と大躍進し、妹・千怜選手とともにツアーを牽引したメルセデス・ランキング3位の岩井明愛選手やメルセデス・ランキング4位の小祝さくら選手、ツアー史上3人目の快挙となる10代での年間4勝を挙げ、メルセデス・ランキング5位の櫻井心那選手などメルセデス・ランキング上位の選手や実力者が揃って出場する。
また、メジャー2勝の原英莉花選手や河本結選手、渡邉彩香選手、若林舞衣子選手ら歴代優勝者の面々、昨年ツアールーキーながらメジャー含む年間2勝を挙げた神谷そら選手などもエントリー。昨年プロテストに合格した髙木優奈選手や上久保実咲選手など今シーズン期待のニューヒロインや歴代優勝者たちも虎視眈々と上位進出を狙う。
宮崎県勢では、第1回大会から連続出場の永峰咲希選手、過去トップ5に2度入るなど好相性の大会で地元優勝を狙う柏原明日架選手、初出場した2019年大会で4位タイの活躍を見せた脇元華選手、昨年プロテストに合格したルーキーの菅楓華選手が出場する。
アマチュア勢では、地元宮崎出身で、昨年オーストラリアン・マスター・オブ・アマチュア、トヨタジュニアゴルフワールドカップなどで優勝を挙げ、昨年度末の日本アマチュアランキング1位の荒木優奈選手と2021年アジアパシフィック女子アマチュア選手権、2023年オーストラリア女子アマチュアで優勝を挙げている橋本美月選手の2名が主催者推薦で出場する。
同社では、本トーナメントを通じ、「宮崎」からファンの皆様に元気や勇気を届けられたらと考えているので、ぜひ会場で味わえる「感動」と「興奮」に期待してもらいたいとしている。
◆大会概要
・大会名称 アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI 2024
・主催 株式会社テレビ宮崎
・特別協賛 アクサ生命保険株式会社
・公認 一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
・競技方法 3日間 54ホールズストロークプレー(予選2日間・決勝最終日)
・賞金総額 10,000万円 優勝1,800万円
・優勝副賞
メルセデス・ベンツGLA180(提供:メルセデス・ベンツ日本株式会社)など

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、なでしこジャパン国際親善試合「MS&ADカップ2024~能登半島地震復興支援マッチがんばろう能登~」の開催を決定

生保

大同生命、関西大学イノベーション創生センターで開催の「ビジネスアイデアコンテスト」に特別協賛

生保

T&Dホールディングス、「紡ぐプロジェクト(第5期)」に特別協賛開始

生保

アクサ生命、長崎県と包括連携協定を締結

生保

太陽生命、U9ジャパンカップ2024第12回全日本小学生低学年選抜アイスホッケー大会へ特別協賛

生保

アクサ生命とアクサダイレクト生命が金融庁から合併認可を取得

生保

アクサ生命、8年連続で「健康経営優良法人・大規模法人部門(ホワイト500)」に認定

生保

アクサ生命、東日本大震災から13年、復興支援を継続

生保

太陽生命、『Fantasy on Ice2024』に特別協賛

生保

アクサ生命、『ユニット・リンク』シリーズの特別勘定を拡充

関連商品