シンニチ保険WEB

アクサ生命、「食を通じて健康になる」動画コンテンツを共同開発

アクサ生命と株式会社ACCELAIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松嶋 啓介)、および株式会社soeasy(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中野 慧)は、「食を通じて健康になる」をコンセプトとした動画コンテンツを共同で開発した。アクサ生命が、健康経営を実践する企業・団体に向け、1月14日より提供を開始する。
本動画コンテンツは、世界的に著名なフレンチシェフ松嶋 啓介氏の監修・出演により、「食を通じた健康づくりには『美味しいから続けられる。続けられるから健康になる。』という考え方が必要である」との理念に基づき制作されている。
風土や文化に育まれた地域の食材を活用することで美味しい食事を通じて健康を育む取り組みを進める松嶋 啓介氏と、地域の多様なステークホルダーと連携して健康経営と地方創生の取り組みを進めるアクサ生命、「人々をちょっぴり幸せにする」をコンセプトに分かりやすく効果的な動画を制作するsoeasyという異業種三社のコラボレーションにより、実現が可能となった。
動画コンテンツでは、松嶋シェフが食と健康についての考え方や誰でも気軽に作れる具体的なレシピを紹介している。
アクサ生命が全国で進める企業・団体の健康経営の実践支援活動の中で「食のコンテンツ」として提供し、美味しく楽しい健康づくりの輪を広げていく。今後も、レシピには全国の地域の食材を活かしたメニューを追加していく予定。
*「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

生損

アクサ・ホールディングス・ジャパン、カーボンニュートラル実現に向けて「2022アクションプラン」を策定

損保

あいおいニッセイ同和損保、夜間、土日・祝日も、「動画視聴」で保険金支払い請求手続きの完結を可能に

生保

アクサ生命・アクサダイレクト生命、『アクサダイレクトのONEメディカル』に長期入院時の収入減少に備える『継続入院時収入支援特約A』および11疾病などに備える『特定疾病一時金給付特約A』を追加