新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

生保文化センター、「生命保険と税金の知識」改訂

生保文化センターは、小冊子「知っておきたい生命保険と税金の知識」(B5判、カラー60ページ)を改訂した。
本冊子は、生命保険に関する税金について、事例をもとに課税額の計算方法を解説し、図表等を用いて視覚的にもわかりやすくまとめた小冊子である。
■主な改訂のポイント
・2024(令和6)年分所得税・2024(令和6)年度個人住民税の定額減税の説明を掲載
所得税の仕組み、生命保険と住民税、各事例の計算過程に説明を追加。
・2024(令和6)年度税制改正を反映
2026(令和8)年分以降の所得税にかかる扶養控除の縮小予定、ひとり親控除の引上げ予定について、注釈を追加。
2025(令和7)年度税制改正において、子育て世帯(23歳未満の扶養親族がいる世帯)の一般生命保険料控除(新制度・所得税)の上限額の引上げ等が検討されることについて、注釈を追加。
・「贈与税の仕組み」について、2023(令和5)年度税制改正を反映
暦年課税で贈与を受けた財産について、相続財産に加算する期間が相続開始前「3年間」から「7年間」となり、延長された4年間に受けた贈与のうち総額100万円までは相続財産に加算しない。
相続時精算課税を選択した場合は、暦年課税の基礎控除とは別に、受贈者ごとに年110万円の基礎控除が受けられる。
・「外貨建ての生命保険の税金」の説明を充実
保険料を外貨で払い込んだり、保険金等を外貨で受け取った場合に、税金の計算のために円換算するときの為替レートについて、説明を追加。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車修理工場のサービス品質可視化・ESG経営推進に向けた取り組みを開始

生保

生保文化センター、生命保険をテーマ「第62回中学生作文コンクール」作文を募集開始

生保

ジブラルタ生命、「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」開催動物園・水族館をサポート

生保

SBI生命、保有契約の加入者数が50万人を突破

生保

FWD生命、ウェルスナビの新サービスに『FWD収入保障<WEB専用>』を提供

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、「MS&ADサイバーリスクファインダー 取引先診断サービス」の提供開始

生保

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」にかかる2023年の評価指標の結果および取組みを公表

関連商品