新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

セゾン自動車火災、ビッグモーター社による一連の不正事案に関する顧客対応について発表

セゾン自動車火災は、ビッグモーター社による保険金不正請求の防止・発見ができなかったこと、そして事故にあった大切な車の修理に際してお客さまに提携修理工場としてビッグモーター社を紹介していたことを極めて厳粛に受け止めている。
同社は、ビッグモーター社で修理をしたお客さまの不安の解消と不正請求の被害にあったお客さまの被害からの回復を最優先として各種取組を進めているが、これまでの対応状況や今後の対応について、以下の通り実施する。
1.保険金の不正請求被害にあわれた可能性のあるお客さまへの対応
同社は、8月17日に車両損害調査の専門知識を有する職員による専門チームを設置し、ビッグモーター社による修理が行われた事故について、当時提出された写真や見積書等による修理内容の再調査を開始している。
同社による調査の結果、当時の修理内容に疑義が認められなかった場合について、書面にてお客さまへの調査結果の案内を開始した。
また、修理内容に疑義が認められた場合には、ビッグモーター社側での確認を待ってお客さまに正しい修理金額と当時の保険使用に関する案内を差し上げることにしていたが、今後、ビッグモーター社側の調査、確認の状況に応じて、同社による再調査が完了した時点でお客さまに案内する方式を導入するなど、被害にあわれたお客さまの早期の被害回復に全力で取り組んでいく。
なお、引き続き、同社はビッグモーター社に対して、独立性をもった第三者で構成される調査委員会による過去の修理事案の全量調査の実施を強く要請していく。
2.お客さま向けの専用窓口の開設
同社はビッグモーター社による自動車保険金の不正請求被害にあった可能性のあるお客さまからの相談や問い合わせを受け付ける専用窓口を8月28日より設置している。
3.本件をふまえた同社の取組
(1)損害調査体制の強化
不正請求を防止・発見できなかったことをふまえ、同社の損害調査にかかる体制や仕組みの見直しを進めている。また、職員のスキルアップに努めるとともに、デジタル技術の導入・活用を進めることで、より一層の適切性の確保に努めていく。
(2)提携修理工場制度の見直し
多くのお客さまが提携修理工場を利用しているが、過去にビッグモーター社を提携修理工場に選定していたことをふまえ、提携修理工場の選定基準や選定した工場のチェック体制の見直しを行うなど、お客さまにより安心して利用できる提携修理工場制度を構築していく。
なお、同社は2022年4月をもってビッグモーター社への入庫紹介を停止している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セゾン自動車火災、「健康経営優良法人2024」に認定

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

損保

セゾン自動車火災、防災に対する意識調査を実施

損保

SOMPOホールディングス、ビッグモーター社による不正事案に関する社外調査委員会の調査報告書受領

損保

セゾン自動車火災、1月8日(月・祝)成人の日にTOKYOFM「ONEMORNING」とおとなの自動車保険がコラボ

損保協会・団体

損保協会、ビッグモーター社による保険金不正請求の手口の把握・研究について

損保協会・団体

損保協会、損保各社に共有の「自動車保険の等級訂正を円滑に進めるための方策」の概要を発表

損保

セゾン自動車火災、年代別にスマホ依存の実態を調査

損保その他協会・団体

損保会社11社、損保協会およびTOPPANエッジ、保険料控除証明書発行に関する共同システムで2023年度の年末調整および確定申告に向けたサービス提供を開始

損保

損保ジャパン、ビッグモーター社を代理店とする自動車保険等の契約、12月以降他代理店契約へ

関連商品