新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

セゾン自動車火災、10月に本社オフィスを移転

セゾン自動車火災は、2024年10月1日付で、本社オフィスを移転する。なお、本決定は、株主総会における定款の一部変更の承認および関係当局の認可を条件にしている。
1.移転後の本社所在地
〒160–8338東京都新宿区西新宿1-26-1
2.移転日
2024年10月1日
3.本社移転の目的・背景
同社は、2024年10月1日付で商号を「SOMPOダイレクト損害保険株式会社」へ変更することを4月24日に発表している。
本社を親会社である損保ジャパン新宿本社へ移転することで、損保ジャパンとの連携をさらに強化し、今まで以上にお客さまへ安心・安全に資するサービスを提供し、社会へ貢献していくことを目指していく。
なお、本社は移転するが、本社部門の一部・お客さま対応部門は現在の所在地(池袋)で業務を継続する。
<現在の所在地>
〒170-6068東京都豊島区東池袋3丁目1番1号サンシャイン60

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、「令和7年度税制改正要望」を決定

生保

東京海上日動あんしん生命、「お客様本位の業務運営方針」に基づく2023年度取組状況等の公表

生保

三井住友海上あいおい生命、「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた取組状況を公表

生保

SOMPOひまわり生命、「お客さま本位の業務運営方針」2023年度の取組状況を公表

生保

ジブラルタ生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に係る成果指標(KPI)および2023年度の取組状況を公表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

生保

住友生命、「WE AT CHALLENGE」の募集開始

損保

損保ジャパン、「カスタマーハラスメントに対する方針」を策定

損保

あいおいニッセイ同和損保、温室効果ガス(GHG)排出権取引の媒介業務を開始

損保

共栄火災、「お客様本位の業務運営方針」に基づく取組状況を公表

関連商品