シンニチ保険WEB

セゾン自動車火災、【じぶんでえらべる火災保険】インターネットでの新規申込み手続き開始

セゾン自動車火災は、「じぶんでえらべる火災保険」(正式名称:組立式火災保険)において、新規申込み手続きがインターネット上で完結可能な申込みサイトをリリースした。
1. 導入の背景・目的
従来、セゾン自動車火災では、電話と郵送による火災保険の販売を行い、電話での詳細確認や郵送での資料のやりとりのために、申込み手続き完了までに時間を要していた。
このたび、インターネット上で火災保険の見積りから申込みまで完結可能な申込みサイトをリリースし、「簡単・便利に」契約することが可能になった。
2.概要
「じぶんでえらべる火災保険」の公式ウェブサイト(セゾン自動車火災の火災保険専用サイト)では、詳細な見積りから申込みまで手続きできる※。
申込みに必要な確認資料を手持ちのスマートフォン等で撮影し、アップロードできる機能を実装することで、簡単・便利でスピーディーな申込み手続きを実現した。
※一部同社で引受けできない契約や、インターネットから申込みできない契約がある。
詳細は、「じぶんでえらべる火災保険」公式ウェブサイトを参照。
<「じぶんでえらべる火災保険」の特徴>
●必要な補償を“えらべる”火災保険だから、保険料も節約できる
「じぶんでえらべる火災保険」は必要な補償を“えらべる”ため、お客さまのニーズに合わせて補償内容を組み合せることで保険料を節約することが可能である。建物はもちろん、家財のみで契約することもできる。
●簡単保険料シミュレーションやお役立ちコンテンツも用意
「じぶんでえらべる火災保険」公式ウェブサイトでは、5秒で保険料の目安を確認できる“簡易保険料シミュレーション機能”に加えて、お客さまの検討のサポートとなるよう、火災保険の基礎知識や補償選びのポイント、保険金の支払い事例などのコンテンツを用意している。
●じぶんでえらべる火災保険公式ウェブサイト●
https://www.ins-saison.co.jp/eraberu/
3.今後の展開
セゾン自動車火災は、今後もお客さまからの声をもとに、申込みサイトの改善やお役立ちコンテンツの用意など、公式ウェブサイトの充実を図ることで、お客さまがより納得感をもって「簡単・便利に」手続きできるよう努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、デジタルテクノロジーを活用した新たな保険募集プロセス導入

損保

セゾン自動車火災、頻発する自然災害で高まる防災意識と、災害時における自動車の利用に関する調査を実施

損保

セゾン自動車火災、国立大学法人初となる東京大学債(ソーシャルボンド)に投資

生保

ソニー生命、リモートでのペーパーレス申込手続を開始

損保

セゾン自動車火災、事故対応・契約関連における「手話・筆談通訳サービス」提供開始

生保

プルデンシャル生命、リモートで申し込み手続きが完結する新システムの特許を出願

損保

セゾン自動車火災、自動車運転者からみた自転車マナーに関する調査を実施

損保

AIG損保、デジタルプラットフォームを活用した個人火災保険のオンライン契約を開始

損保

東京海上日動、オンライン商談手続きを導入

損保

セゾン自動車火災、「LINE」を活用した火災保険の「契約内容の変更手続き」サービスを開始

関連商品