シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、自動車事故のAI自動修理見積サービス開始

損保ジャパン日本興亜は、11月から、お客さまが撮影した自動車の画像を人工知能(AI)で解析し、リアルタイムで自動車の概算修理金額を見積するAI自動見積サービスSOMPO AI修理見積」を開始する。開発についてはAI修理見積システムの開発をイードリーマー、チャットシステムへの実装をオプトと共同で行った。
自動車の修理金額を見積するAI自動修理見積サービスの実用化は業界初※1であり、AIによる修理見積機能は、現在特許出願中※2である。
※1 損保ジャパン日本興亜調べ
※2 事故車両の損害箇所をスマートフォンで撮影することで修理額を瞬時に算出するシステム

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、【業界初】AIを活用した建物損害額算出システムを導入

損保

三井住友海上、AIドローンとチャットボットを活用した「水災デジタル調査」導入

損保

東京海上日動、東京海上グループのデータ活用を支えるインフラを強化

損保

SOMPOホールディングス、【業界初】タイのサトウキビ農家向け「天候インデックス保険」を販売開始

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、米国ContrastSecurity社のセキュリティソリューションを導入

損保

損保ジャパン、【業界初】マイカーを手放した方の移動リスクを補償する保険『UGOKU(移動の保険)』を発売

損保

損保ジャパン、【業界初】「消防団災害活動用自動車保険(別名:地域防災を支える保険)」の販売開始

生保

アクサダイレクト生命、「保険相談WEBアンケート」サービスを開始

生保

大同生命、デジタルリテラシー強化に向けた「AI活用人材育成プログラム」の導入

生保

アクサ生命、電子本人確認の導入によりリモートセールスのサービスを拡充

関連商品