シンニチ保険WEB

日本地震再保険、ESG債への投資

日本地震再保険は、ESG債への投資を決定した。
◆購入したESG債の概要
発行体
東日本高速道路株式会社
年限
5年及び10年
発行日
2021年4月23日
発行額
5年:200億円、10年:500億円
資金使途
高速道路の新設・改善、災害復旧、特定更新等
ESG評価機関
格付投資情報センター(R&I)
ESG債券区分
ソーシャルボンド
◆購入したESG債の概要
発行体
明治ホールディングス株式会社
年限
5年
発行日
2021年4月23日
発行額
5年:100億円
資金使途
①サステナブルカカオ調達
②カカオ農家支援活動(メイジ・カカオ・サポート)
③責任あるサプライチェーン構築
④国内および海外における工場の省エネ化・創エネ化
⑤国内および海外における水資源の確保・保護等
ESG評価機関
日本格付研究所(JCR)
ESG債券区分
サステナビリティボンド

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

第一生命、不動産運用におけるESG投資を高度化

生保

明治安田生命、米州投資公社が発行する「トランジション・ボンド」へ投資

損保

日本地震再保険、2021年3月期決算の概況を発表

生保

太陽生命、大阪府住宅供給公社が発行するソーシャルボンドに投資

生保

メディケア生命、独立行政法人都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」に投資

生保

三井住友海上あいおい生命、アジア開発銀行が発行するジェンダー・ボンドに投資

損保

SOMPOホールディングス、日本初のESG重視型ベンチャーキャピタル・ファンドへ出資

生保

第一生命、グローバル・ベンチャーキャピタルファンド MPower Partners Fund L.P.へ投資

生保

第一フロンティア生命、アクシオナ社が発行するグリーン・ボンドへ投資

関連商品