シンニチ保険WEB

AIG損保、しぇあくる・スマートバリューと業務提携

AIG損保は、社用車向けカーシェアリングサービスを提供するしぇあくる、テレマティクスやデジタルプラットフォームを提供するスマートバリューと、自動車保険に関するデータアナリティクスを活用した新商品・サービスの開発に関する業務提携契約を3月23日に締結した。本提携の第一弾として、4月より、AIG損保の法人用自動車保険の契約企業が従業員の福利厚生に活用できる社用車シェアリングサービス「しぇあくるWe」の提供※1をしぇあくると共に開始する。
◆業務提携の概要
AIG損保
法人用自動車保険商品とサービスを通じて、中小企業の社用車に関連するソリューションを提案・提供
しぇあくる
AIG損保の法人用自動車保険既契約者向けサービスとして社用車シェアリングサービスのプラットフォームを提供。取得したデータを分析
スマートバリュー※2
分析結果に基づいた、自動車保険に関する商品やサービスなどをAIG損保と共同で開発
◆4月より開始する第一弾サービスついて
AIG損保の法人用自動車保険の契約企業が、しぇあくるが提供するプラットフォームを通じて、所有する社用車を、業務に使用していない曜日や時間帯に、従業員が使用できるようにするサービスである。マイカー購入やレンタカーの利用よりも安価(1日およそ2,000円ほど※3)で、乗りなれた社用車を通勤手段やプライベートに使用することができるため、従業員の福利厚生の一環として活用することができる。当サービスの契約に関するしぇあくるとの手続きはスマートバリューが代行し、サービス利用時の自動車事故の際には、AIG損保の法人用自動車保険の補償※4で対応する。
※1 「しぇあくるWe」はしぇあくるが提供するサービス。提案を同社が行い、契約についてはスマートバリューを通じて、お客さまとしぇあくるで結ぶ。
※2 AIG損保とスマートバリューは2018年4月より業務提携を開始している。
※3 使用時間に関わらず走行距離60km程度の使用の場合。近郊のショッピングモールなどに家族で出かけるといった場合を想定している。
※4 契約中の法人用自動車保険の契約内容によっては、補償範囲の拡大が必要となる場合がある。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

AIG損保、「第15回いじめ防止標語コンテスト」文部科学大臣賞を選出

損保

AIG損保、法人向け自動車保険契約者の道路交通法改正への対応をお手頃価格でサポート運転管理記録システムの紹介サービスを開始

損保

AIG損保、ドライブコンテストを開催~アプリを通じて運転傾向を可視化

損保

AIG損保、個人火災保険のDX化を促進賃貸物件のオンライン契約を拡大

損保

AIG損保、IoT活用による早期漏水発見のための実証実験を開始

損保

AIG損保、日本委員会にワクチンに換算すると約38,000人分を寄付

損保

AIG損保、北里研究所が業務提携し、「治療と仕事の両立支援簡易診断サービス」の提供を開始

損保

AIG損保、障がい者関連施設の送迎車運行状況が一目でわかるアプリ 「AIG Drive」「AIG Drive for pick up car」の提供を開始

損保

AIG損保、災害からいのちを守る防災グッズを関西国際空港と大阪府岬町に寄贈

損保

AIG損保、業界初の補償を追加 運送業者貨物賠償責任保険を大幅改定

関連商品