新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

AIG損保、安全運転診断アプリ「AIG Drive」でガチャピン・ムックの「めざせ!ドライブマスター」キャンペーンを実施

AIG損保は、安全運転診断アプリ「AIG Drive」を活用しドライバーの安全運転をサポートするため、10月1日から11月30日に安全運転キャンペーン”ガチャピン・ムックの「めざせ!ドライブマスター」“を実施する。
技術の開発・進化により自動車の車両安全対策は進んでいるが、国内の交通事故発生件数は、今年に入り増加傾向にある。また、9月21日から「秋の交通安全運動*2」が始まりますが、例年10月から12月に薄暮時間帯の死亡事故が最も多く発生している。AIG損保は、ドライバーが「AIG Drive」により可視化された自身の運転を確認し、改善点がある場合は具体的なアドバイスを参考にして安全運転を実現するために「めざせ!ドライブマスター」キャンペーンを実施する。
ガチャピン・ムックの「めざせ!ドライブマスター」キャンペーンについて
同キャンペーンは、「AIG Drive」でドライバーの運転をデータ測定し、ドライバーが自身の運転傾向および改善点を把握して、より安全な運転を楽しく実践していくことをねらいとしている。
キャンペーンの参加方法は、スマートフォンアプリ「AIG Drive」をインストールした後、アプリでドライバー登録をしてまずはいつもどおり運転するだけである。アプリはドライブごとにデータ測定し、安全運転度を表すスコアが表示される。スコアは満点が100点で、70点以上を取得したドライブの回数に応じて、景品のあたる抽選権を獲得できる。70点未満の場合は、診断ポイントごとに改善のためのアドバイスを確認し、次のドライブに取り組み70点以上を目指していく。
■安全運転診断アプリ「AIG Drive」について
「AIG Drive」は、誰でも簡単に自分の運転傾向を認識でき、安全運転の実現をサポートする無料アプリである。
このアプリは、スマートフォン端末に内蔵されたGPSやモーションセンサーを利用して運転挙動を検知して、運転の安全性を評価する。昨年から提供を開始しているが、このたび消費電力やアプリサイズなどを改善し、使いやすくなっている。
「AIG Drive」は、位置情報などを設定して運転すると、1回のドライブごとに「運転中のブレーキ操作」「スピード」「アクセル操作」「ハンドル操作」「ながら運転」の5つの診断ポイントに基づいたスコアが表示される。また、運転データを分析して安全運転のためのアドバイスが提供されるので、ドライバーは自分の運転結果を確認し、評価が低かった項目を改善することにより、安全運転を実現できる。
■AIGDriveを効果的に使うための動画コンテンツも提供
教習所YouTuberアルバカさんとコラボレーションして制作した、「AIG Drive」を効果的に使い、安全運転のために気を付けたいことを学べる動画を教習所YouTuberアルバカさんと弊社の公式YouTubeチャンネルにて近日公開予定である。
・教習所YouTuberアルバカさんについて
https://www.youtube.com/@arubaka_k/about

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、note・Voicyと3社コラボ企画「share your story」を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、【藤原季節さん、岡山天音さん、深川麻衣さん出演】新TVCM・WEB動画「CSV×DX三人の未来」篇をリリース

損保

東京海上日動、新CM「信じられる、安心を。」シリーズ「わたしの担当がいる安心」篇の放送開始

損保

楽天損保、「楽天ペット保険×ポムポムプリンコラボキャンペーン!」を開催

生保

かんぽ生命、イメージキャラクター「かんぽさん」に磯村勇斗さんが就任

生保

大樹生命、『こつりん。で夢をえがこう』キャンペーンを作品募集

損保

アイペット損保、保有契約件数が90万件を突破

損保

イーデザイン損保、阿部サダヲさんが新CMに出演、6月20日からWeb公開・全国でもOA予定

損保

AIG損保、渋野日向子選手がAIGブランドアンバサダーに就任

生保

朝日生命、新CM“「あんしんがいっぱい」篇”の放映開始

関連商品