新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同火災、「おきなわ健康経営プラス1プロジェクト」へ参画

大同火災は、内閣府沖縄総合事務局とプロジェクト参画企業が実施する沖縄県内企業による健康経営連携に関する取り組み「おきなわ健康経営プラス1プロジェクト」に参画する。
◆本プロジェクトの目的
(1)沖縄県民に対し健康保持・増進に資する活動を1つ以上実施することで県民の健康保持・増進および沖縄の健康長寿復活を担う。
(2)参画企業等が連携し、健康経営に関する取組の相乗効果を図ることで、自社における質の高い健康経営を目指す。
(3)県内で健康経営を推進する企業等の最大化を目指す。
◆参画企業(3月5日現在)※50音順
沖縄銀行、沖縄電力、沖縄セルラー電話、オリオンビール、大同火災、日本トランスオーシャン航空、琉球銀行

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

大同火災、「キャリアアップ合同研修」実施報告

損保

大同火災、令和6年能登半島地震に関する義援金を寄贈

損保

大同火災、「この島のあんしん・あんぜん白書(2023年度版)」を公表

損保

大同火災、「沖縄県の健康長寿復活に向けた座談会」を開催

損保

大同火災、テラモーターズと業務提携契約を締結

損保

大同火災、石垣市へ車椅子を寄贈

損保

大同火災、地域へ障がい者スポーツ用具を寄贈

損保

大同火災、損保協会主催の第13回保険金不正請求防止事案担当者表彰

損保

大同火災、自動車保険の改定を実施

関連商品