シンニチ保険WEB

大同火災、「おきなわ健康経営プラス1プロジェクト」へ参画

大同火災は、内閣府沖縄総合事務局とプロジェクト参画企業が実施する沖縄県内企業による健康経営連携に関する取り組み「おきなわ健康経営プラス1プロジェクト」に参画する。
◆本プロジェクトの目的
(1)沖縄県民に対し健康保持・増進に資する活動を1つ以上実施することで県民の健康保持・増進および沖縄の健康長寿復活を担う。
(2)参画企業等が連携し、健康経営に関する取組の相乗効果を図ることで、自社における質の高い健康経営を目指す。
(3)県内で健康経営を推進する企業等の最大化を目指す。
◆参画企業(3月5日現在)※50音順
沖縄銀行、沖縄電力、沖縄セルラー電話、オリオンビール、大同火災、日本トランスオーシャン航空、琉球銀行

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、社員2名が交通安全功労者を受賞

損保

大同火災、夏の甲子園出場校へ寄付金贈呈

損保

大同火災、2021年3月期 決算短信

損保

大同火災、NTTマーケティングアクト社と業務提携

損保

大同火災、那覇市へランドセルカバーを寄贈

損保

大同火災、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を公表

損保

大同火災、『DAY-GO!なび(交通事故防止&家族見守りアプリ)』の提供開始

損保

大同火災、子会社設立し少額短期保険業に参入

損保

大同火災、組織再編(事務サービス部および業務部の再編)

損保

大同火災、「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定

関連商品