シンニチ保険WEB

三井住友海上、ミャンマーの民間損害保険会社KBZMSGeneralInsurance社の最終認可を取得

三井住友海上は、ミャンマーの大手民間損害保険会社であるKBZMSGeneralInsurance社(※)への10%出資について現地当局からの最終認可に必要な条件を充足し、2019年11月28日付けで認可を取得した。
(※)IKBZInsurance社から社名変更した。
1.最終認可の概要
名称      KBZMSGeneralInsuranceCompanyLimited
事業内容    損害保険事業
主な取扱商品  火災保険、自動車保険、旅行保険、外航貨物海上保険など
同社出資比率  10%
認可取得日   2019年11月28日
2.今後について
・同社は出資に加え、取締役および駐在員を派遣し、ミャンマーへ進出する日系企業の人々に安定的かつ高品質な商品・サービスを提供するとともに、アジア地域の基盤を一層強化し、海外事業の持続的発展を目指す。
・同社出資比率については、今後の現地当局の承認を前提に、外資規制の上限である35%までの引き上げを目指すことを、KBZMSGeneralInsurance社と合意している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

生保

太陽生命、流山営業所を開設

生保

明治安田生命、オイロパ社(ポーランドの保険会社)の株式を追加取得

損保

MS&ADホールディングス、三井ダイレクト損保の100%子会社化を発表

損保

三井住友海上、大阪スマートシティパートナーズフォーラムのコーディネーターに3期連続に選出

損保

三井住友海上、新居浜地域スマートシティ推進協議会における交通事故発生リスクのAI予測等に関する実証実験

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

生保

ジブラルタ生命、機構改革および人事異動を発表

損保

三井住友海上、「第106回日本陸上競技選手権大会」女子3000mSCで西山未奈美選手が3位入賞

損保

三井住友海上、「第33回日本パラ陸上競技選手権大会」女子5000mで道下美里選手がアジア記録を更新し優勝

関連商品