シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、介護費用の実態を調査~介護費用総額の平均は787万円

損保ジャパン日本興亜は、年間約10万人が「介護離職」を余儀なくされ※、離職した本人自身の経済的損失だけでなく、雇用する企業にとっての損失が大きいことなど日本経済における大きな課題となっている現状をふまえ、介護費用の実態を調査するアンケートを実施した。
※出所:総務省統計局「平成29年就業構造基本調査」
このアンケートは全国の20~69歳の男女で、過去3年以内に親・配偶者いずれかの介護経験があり、かつ現在は介護を終了している人を対象に調査したもの(有効回答数1,539名)調査結果のポイントは次のとおり。
1.介護期間と介護費用
・介護期間平均は約3年7ヶ月(43.1ヶ月間)
・介護開始時に掛かった初期費用平均は98.1万円、介護開始以降の月額介護費用平均は12.7万円
・介護費用総額平均は787万円
2.働き方の変化と介護費用の関係
「働き方に変化があった」と回答した方の介護費用総額平均は1,034万円であり「働き方に変化はなかった」と回答した方のおよそ倍であることが分かった。
3.介護方法別介護費用
・「入居型施設利用」と回答した方の介護費用総額の平均は1,164万円。
・「同居介護(在宅)」は平均655万円、「別居介護(在宅)」は平均415万円と他の介護形態と比較して最も高額となった。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、最新の都道府県別「危ない交差点ワースト5」を発表~全国ワースト1は、大阪府「上本町6丁目交差点」と福岡県「湯川交差点」

損保

損保ジャパン日本興亜と株式会社ナビタイムジャパン、「車載ディスプレイ用ポータブルスマイリングロード」提供開始

損保協会・団体

損保協会、そんぽADRセンター統計号を発行

損保ジャパン日本興亜、魚津市と『包括的連携協定』を締結

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2019年8月度調査結果を公表

生保

日本生命、ネットアンケートで「セカンドライフ」について調査

損保

損保ジャパン日本興亜、タイのアマタ工業団地で自動運転走行デモに参画

生保

明治安田生命、「健康」に関するアンケート調査を実施

損保

損保ジャパン日本興亜、サリバテックとの業務連携

損保

損保ジャパン日本興亜、ポイントドネーションシステム「BOSAIPOINT」とのサービス連携開始