シンニチ保険WEB

損保険協会、平成30年7月豪雨による災害に伴う特別措置(自賠責保険)の一部再延長を発表

損保険協会の会員会社では、道路運送車両法第61条の2の規定に基づき自動車検査証の有効期間が伸長された地域に使用の本拠を有する自動車等について、自賠責保険の継続契約の締結手続きおよび継続契約の保険料の払い込みを猶予する特別措置を実施している。
今般、自賠責保険の継続契約の締結手続きについて、自動車検査証等の有効期間が伸長された地域(広島県、岡山県および愛媛県の一部地域)の猶予期間を再延長することとした。
詳しくは、契約の損害保険代理店または損害保険会社に問い合わせること。
<自賠責保険>
1.継続契約の締結手続き猶予
継続契約の締結手続きについて、2018年9月3日まで、猶予できるものとする。
※猶予期間を、2018年8月20日まで延長していたが、一部地域で再延長。
2.保険料の払い込み猶予
保険料の払い込みについて、最長2か月後の末日(2018年9月末日)まで、猶予できるものとする。
※変更なし。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、緊急事態宣言に伴い特別取扱いを実施

生保

かんぽ生命、緊急事態宣言の発令に伴い保険料払込猶予期間を延伸

損保

楽天損保、新型コロナウイルス感染症に関する各種商品改定

損保

ジェイアイ傷害火災、新型コロナウイルス感染症に関する取扱商品改定

損保

セコム損保、新型コロナウイルス感染症に対する商品改定

損保

大同火災、新型コロナウイルス感染症に関する商品改定

生保

フコクしんらい生命、新型コロナウイルス感染症に関する保険料払込猶予期間の延長に関する追加措置を実施

生保

富国生命、新型コロナウイルス感染症に関する保険料払込猶予期間の追加延長を実施

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う追加の特別取扱いを実施

生保

FWD富士生命、「新型コロナウイルス感染症」に関する特別取扱い実施

関連商品