シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和、疾病による事業用自動車の交通事故削減に向けた取り組み

あいおいニッセイ同和損保は、事業用自動車のドライバーの脳疾患による交通事故を未然に防ぐ「脳MRI健診」の普及に貢献すべく、「脳MRI健診支援機構」とタイアップし、運送業者向けセミナーを開催する。また、「脳MRI健診」を受診した事業者について、同社のタフビズ運送業総合保険(貨物運送事業者向け賠償責任保険)の保険料を10%割り引く(2017年8月1日以降保険始期契約より)。
▽同社の取り組み内容
(1)セミナー開催
・同社と「脳MRI健診支援機構」がタイアップし、運送業者向けセミナーを開催する。
・セミナーで脳疾患の予防に有効な「脳MRI健診」を情宣し、運送事業者への普及活動を行うことで、疾病を起因とした事業用自動車の交通事故撲滅に寄与することを目指している。
(2)保険料の割引
タフビズ運送業総合保険につき、「脳MRI健診」を受診した事業者について、保険料を10%割り引く(脳MRI健診受診による割引適用は業界初)。

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生命保険文化センター、教師対象 夏季セミナー「くらしとリスク管理」を開催

共済

JA共済、JA共済連と聖心女子大学が共同で寄附講座を開設

生保

朝日生命、東京大学との社会連携講座開設による共同研究の開始

損保

MS&ADホールディングス、【気候変動シンポジウム】気候変動をテーマにSDGsへの次の一歩を考える”を開催

損保

あいおいニッセイ同和損保とMS&ADインターリスク総研が早稲田大学商学部に提携講座を開講

生保

プルデンシャル生命、5大学で「営業学」の寄付講座を開設

損保

大同火災がイオンモール沖縄ライカムで交通安全イベントを開催

損保

AIG損保が、オンライン地図サービス「あんぜんmyマップ」を提供

生保

大同生命、平成29年度寄付による大学でのオープン講座

損保

損保ジャパン日本興亜の地方自治体向けの防災・減災費用保険の展開が第3回サステナブルファイナンス大賞で「優秀賞」を受賞