新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同火災、糸満市商工会「事業継続計画(BCP)策定セミナー」に講師派遣

大同火災は、糸満市商工会からの講師派遣要請を受け、同会主催「事業継続計画(BCP)策定セミナー」へ講師を派遣した。
本セミナーは10月20日(金)、糸満市商工会ホールにおいて会員企業等13名の参加のもと開催され、講師より「事業継続力強化計画認定制度」の概要や沖縄県の自然災害リスク、同社支援メニューなどについて解説を行い、複数の参加者から質問が寄せられるなど関心の高さが伺われた。
糸満市商工会は、2022年3月に沖縄県から「事業継続力強化支援計画」の認定を受けており、管内中小事業者の事業継続力強化計画にかかる取り組みの支援機関となっている。
同社は引き続き各支援機関とも連携しながら、県内中小事業者の事業継続力強化にかかる取り組みを支援していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

大同火災、「キャリアアップ合同研修」実施報告

損保

大同火災、令和6年能登半島地震に関する義援金を寄贈

損保

トーア再保険、生命保険査定者向けセミナーを開催

損保

大同火災、「この島のあんしん・あんぜん白書(2023年度版)」を公表

損保

大同火災、「沖縄県の健康長寿復活に向けた座談会」を開催

損保

大同火災、テラモーターズと業務提携契約を締結

生保

SBI生命、「dbtech(デービーテック)showcase2023Tokyo」におけるセミナー登壇

損保

大同火災、石垣市へ車椅子を寄贈

損保

大同火災、地域へ障がい者スポーツ用具を寄贈

関連商品