シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、プレミアムフライデーを導入

 あいおいニッセイ同和損保は、経済産業省が官民連携で推進するプレミアムフライデーに賛同し、今年4月から、社員自らのワークスタイルやスケジュールにあわせて取得できるよう、同社独自の形でプレミアムフライデーを導入する。具体的には、社員1人ひとりが1か月のうちいずれかの金曜日を「Myプレミアムフライデー」として設定し、当日は15時での退社や休暇の取得(半日・時間単位取得を含む)を推奨・推進する。各自の設定日は、顧客サポートに与える影響や個々人のスケジュールなどを踏まえて各職場で調整。なお、本社部門については、3月24日に試行実施する。
 同社は、これまでも年次有給休暇の計画的取得や時間単位年休の導入、仕事と育児や介護の両立を支援するための短時間勤務・シフト勤務制度の拡充、労働時間の削減に向けた各種取り組みなど、ワークライフバランスの推進に向けた様々な取り組みを実施している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、「認知症予防からのそなえ」軽度介護保障特約の販売開始

生保

アクサ生命、静岡県と包括連携協定を締結

生保

太陽生命、保有不動産を活用した老人ホーム(第3弾)を竣工

損保

あいおいニッセイ同和損保、介護福祉プラットフォームを提供する「ウェルモ」と資本・業務を提携

損保

日立キャピタル損保、【業界初】仕事と介護の両立を支援する企業向け商品の発売開始

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、仕事と介護を両立する勤労者に対するアンケート調査を実施

生保

プルデンシャル生命、仕事と介護を両立できる職場環境の整備に取り組んでいる企業としてシンボルマーク「トモニン」を取得

生保

三井住友海上あいおい生命、「&LIFE新総合収入保障ワイド」「&LIFEくらしの応援ほけん」を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、早稲田大学商学部に提携講座を開講

損保

三井ダイレクト損保、認知症に対する理解を深めるため、全社を挙げて「認知症サポーター養成講座」を受講