新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOひまわり生命、健康イベント「ひまわり健康デー」を初開催し250名が参加

SOMPOひまわり生命は、8月25日に、「健康」についてより身近に楽しみながら考える機会の提供として、社員とその家族を対象とした健康イベント「ひまわり健康デー」を初開催し、約250名が本イベントに参加した。
1.背景
同社は、お客さまの健康を応援する「健康応援企業」の確立をビジョンに掲げ、保険本来の機能(Insurance)に健康を応援する機能(Healthcare)を組み合わせた「Insurhealth(R)(インシュアヘルス)」を、新たな価値として提供している。
お客さまの健康を応援するためには、その原動力である社員一人ひとりとその家族の健康維持・増進が不可欠であるとの考えのもと、2016年度より「健康経営」を実践している。その中でも「健康応援企業」の社員として最も重要かつ基礎となる、ヘルスリテラシーおよび「健康実感」の向上については特に注力して取り組んでいる。この度、社員同士で楽しみながら自身と周囲の方の健康について考える機会として、全社員を対象とした健康イベント「ひまわり健康デー」を開催した。
2.主なイベント内容
コロナ禍をきっかけに同社の健康課題は「運動不足」と「食生活」が顕著となり、本課題を解決することを目的と定めた。さらに、コロナ禍で課題となった社員間のコミュニケーションの活性化とメンタルヘルスの向上も目的として掲げ、全国の拠点に所属する社員のオンライン参加も可能とし、以下のイベントを実施した。
【イベント・説明】
・転倒・腰痛予防セミナー:同社の健康課題である「運動不足」および高年齢従業員の転倒等による労働災害を防止するためのセミナー
・食育セミナー同社の健康課題である「食生活」、特に「野菜摂取不足」にフォーカスした野菜に特化したクイズ形式のセミナー、およびテーマとして取り上げた野菜の販売を合わせて実施
・「SOMPOひまわり体操」:同社の健康課題を解決することを目的として作成したオリジナル体操の実施
※動画は同社公式YouTubeまたは二次元バーコードから確認
・健康測定:血管年齢や骨密度、野菜摂取量の測定機器を設置
・マッサージ無料体験:デスクワークによる肩こり・腰痛・眼精疲労等の解消のため、気軽に利用できるマッサージを無料で提供
・「ひまわり健康川柳」:健康にまつわる川柳を全社員対象に募集し、日頃の健康への想いを発信、優秀作品を表彰
3.今後について
本イベントの開催により、自身の健康に目を向けるきっかけとなった社員は多く、今後の行動変容につながることが期待でき、健康課題の解決および健康意識の向上が叶う施策としての有効性が確認できた。
今後も継続的に開催し、お客さまの健康を応援する「健康応援企業」として、社員一人ひとりとその家族の健康維持・増進のため、健康経営の取組みを強化していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、「もし100専門家サポート(商品付帯サービス)」に契約消滅後も継続利用できる新制度や2つの専門デスクを導入

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会石川支部との「かがやき健康企業宣言」事業にかかる覚書締結

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

大樹生命、「映画ドラえもん音のなるオリジナルひみつ道具」の「大樹生命部門」イラストコンテスト結果発表

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会和歌山支部と「健康経営の普及を目指した相互協力・連携にかかる覚書」締結

損保

au損保、ペット保険のキャッチコピーと商品呼称をあらたに策定、新TVCM全国放映とウェブサイトのフルリニューアルを実施

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

関連商品