新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ネオファースト生命、保険管理アプリ「うちの保険」と同社マイページとの「つながる設定」サービスを開始

ネオファースト生命は、インシュアテックのiChain株式会社(読み:アイチェーン)が開発・提供する保険管理アプリ「うちの保険」(以下「うちの保険」)と、株式会社NTTデータが生命保険会社と仕様策定を行った標準API(※1)仕様、保険業界における共同利用型API管理基盤である「insurance API PORT」(以下「API PORT」)の活用により、保険契約者が保険会社システムへシームレスにアクセスできるシングルサインオン(※2)・API連携サービス(以下「つながる設定」)の利用を開始する。
「うちの保険」は、保険契約の管理用のスマートフォンアプリであり、以下の機能を有している。
・同社以外の保険の契約も含めてすべての保険会社の保険情報を一覧で管理する機能
・登録した保険情報をアプリ内で契約者が指定した家族と共有する機能
今回のサービス開始による、うちの保険の“つながる設定”を利用してもらうことで、うちの保険から同社のマイページを利用する場合、同社マイページでのユーザー認証が不要となりシームレスに手続きできる。また、「うちの保険」に登録してもらっている同社の契約情報を、同社が管理する最新の契約情報に更新することが可能となる。
ネオファースト生命は、“「あったらいいな」をいちばんに。”をミッションに掲げ、お客さま一人ひとりの Wellness(※3) の実現に向けたサポートをさまざまな形、接点で届けることを目指している。今後も、お客さま一人ひとりの心身の健康を支え、お客さまに寄り添っていける会社になるべく、商品やサービスを通じて、お客さま一人ひとりのWellnessの実現に向けたサポートをさまざまな形、接点で届けることを目指していく。
※1:API=「アプリケーション・プログラミング・インターフェース(Application Programming Interface)」の略称で、ソフトウェアやプログラム、Webサービスの間をつなぐインターフェースのこと
※2:シングルサインオン=一度のユーザ認証処理によって、独立した複数のソフトウェアシステム上のリソースが利用可能になる機能
※3:Wellness=お客さまが「安心」や「幸せ」を実感して「ココロとカラダが充実した状態」であること

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

ネオファースト生命、組織改編を発表

生保

ネオファースト生命、上原高志氏が新社長に就任へ

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

関連商品