新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同火災、『DAY-GO!なび(交通事故防止&家族見守りアプリ)』の提供開始

大同火災は、カレンティアと連携し、沖縄県の交通事故を削減する仕組みとして、ドライブレコーダー機能を搭載した『DAY-GO!なび(事故防止&家族見守りアプリ)』を開発し、4月1日にサービスの提供を開始する。
同社は、「この島の損保。」として、沖縄県における交通事故削減に向けた取り組みを行ってきた。こうした中、交通事故を年代別で見た場合において、若年者や高齢者の事故が全体の60%を占めていることが分かり、これらに対する取り組みが効果的と考えた。
交通事故防止を促す手段として開発したのが、スマートフォンアプリ『DAY-GO!なび』と『かぞく見守りサイト』である。『DAY-GO!なび』の主な機能として、ドライブレコーダー付きの運転診断機能や事故・故障時のサポート機能、そして、身体的な認知機能・動体視力の状態を確認できるドライバー適正チェック機能を実装した。
また、沖縄での家族の結びつきが強い点を踏まえた、家族で交通事故防止に繋げるWebサイトも構築した。高齢の親や免許取りたての子供の『DAY-GO!なび』を使用した結果を確認することができる。
1月に『DAY-GO!なび』アプリの有用性やニーズの確認、使いやすさの検証を行うため実証実験を行い、結果を検証し、改善を加え4月よりサービス提供を開始する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、沖縄県交通遺児育成会へ寄付

損保

大同火災、一般事業主行動計画(次世代法・女性活躍推進法 一体型)を公表

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

損保

大同火災、事業活動におけるGHG(温室効果ガス)排出量を開示

損保

大同火災、令和6年台湾東部沖地震に関する救援金を寄贈

損保

大同火災、沖縄県警察および公益財団法人沖縄県交通安全協会連合会への動画掲載チラシを贈呈

損保

大同火災、那覇市へランドセルカバー寄贈

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

大同火災、「キャリアアップ合同研修」実施報告

損保

大同火災、令和6年能登半島地震に関する義援金を寄贈

関連商品