シンニチ保険WEB

大同火災、新型コロナウイルス感染症の追加補償の改定

大同火災では、新型コロナウイルス感染症による影響が全国規模で拡大を続けていることを踏まえ、特定の感染症による休業損失や利益損失を補償する契約に対し、新型コロナウイルス感染症による休業損失や利益損失についても補償する特約を新設し自動セットする対応を実施する。
本改定は、すでに加入している契約を含めて、新型コロナウイルス感染症が「指定感染症」に指定された2020年2月1日に遡って実施する。
なお、本改定による追加保険料はない。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD富士生命、「新型コロナウイルス感染症」に関する特別取扱い実施

損保

大同火災、2020年3月期決算短信を発表

損保

大同火災、役員人事(内定)を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、「新型コロナウイルス感染症」の影響に伴う特別金利を適用した契約者貸付の受付期間を延長

生保

三井住友海上あいおい生命、「新型コロナウイルス感染症」の影響に伴う特別金利を適用した契約者貸付の受付期間を延長

生保

メットライフ生命、新型コロナウイルス感染症に関する特別取扱いの追加対応

生保

アフラック生命、新型コロナウイルス感染症に関するお客様への契約者貸付の利息免除、新規貸付受付期間の延長

生保

三井住友海上あいおい生命、団体保険における新型コロナウイルス感染症に関する災害保険金等の支払いについてを発表

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴うお客さまへの追加対応についてを発表

生保

はなさく生命、新型コロナウイルス感染症に関する保険金等の特別取扱(追加対応)についてを発表