シンニチ保険WEB

三井生命、2017年度決算を発表

三井生命は 2017 年度(2017 年 4 月 1 日~2018 年 3 月 31 日)の決算を発表した。
<決算のポイント>
■ 2017年度決算は、増収・増益(保険料等収入、基礎利益ベース)
・保険料等収入は、一時払外貨建養老保険の販売好調および2017年 10月より日本生命への商品供給を開始したことにより、一時払保険料 が増加したため増収
・基礎利益は、費差損益および逆ざや額が改善したことにより増益
・当期純利益は、追加責任準備金の積立および価格変動準備金の繰入を行い、財務の健全化を図ったことから減益
■ 保険成績
・新契約業績は、件数・新契約高・年換算保険料いずれも増加
・保有契約業績は、件数・年換算保険料は増加、保有契約高は減少
2017年度までの中期経営計画において経営目標として掲げていた 「定額保険の保有契約年換算保険料の反転」については、1年前倒し で反転を実現し、2017年度も増加基調を継続
■ 健全性を示すソルベンシー・マージン比率は、前年度末から155.8 ポイント増加の1,070.3%

関連記事(保険業界ニュース)

損保

楽天損保、「ドライブアシスト(個人用自動車保険)」の新規インターネット販売件数が対前年比2.7倍の伸長

生保

太陽生命、6月1日に発売した「ガン・重大疾病予防保険」の販売件数が1万件突破

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択型特別終身保険(『やさしさ、つなぐ2』等)の累計販売額が2兆円を突破

少短

プリベント少額短期保険、弁護士保険『ミカタ』の新規加入者が対前年比140%と大幅増

共済

JA共済、企業年金(確定給付型)の受託概況(令和2年3月末現在)

生保協会・団体

生保協会、確定拠出年金(企業型)の統計概況(2020年3月末現在)を公表

生保協会・団体

生保協会、企業年金(確定給付型)の受託概況(2020年3月末現在)を公表

生保

オリックス生命、保有契約件数が450万件を突破

生保

明治安田生命、「かんたん保険シリーズ ライト!」の契約が100万件を突破

生保

三井生命、社名変更に伴う新CM第2弾『その人は、大樹のように。』2019年4月1日より放映開始