シンニチ保険WEB

JA共済、企業年金(確定給付型)の受託概況(令和2年3月末現在)

JA共済は、3業態(信託業界・生命保険業界・JA共済連)にかかる企業年金(確定給付型)の受託概況(令和2年3月末現在、速報値)を別添のとおり取りまとめた。
●概要
1:企業年金(確定給付型)の受託件数は、厚生年金基金が8件、確定給付企業年金が12,579件となっている。
2:企業年金(確定給付型)の資産残高は、対前年比3兆266億円減(対前年比3.9%減)の74兆5,336億円となっている。資産残高の内訳は、厚生年金基金が13兆3,582億円(対前年比8.0%減)、確定給付企業年金が61兆1,754億円(対前年比3.0%減)となっている。なお、業界別の内訳は、信託業界57兆1,064億円(76.6%)、生命保険業界16兆9,830億円(22.8%)、JA共済連4,441億円(0.6%)となっている。
3:企業年金(確定給付型)の加入者数は、それぞれ厚生年金基金が15万人、確定給付企業年金が940万人となっている。加入者総数では、制度への重複加入はあるものの、955万人と、第1号厚生年金被保険者数3,981万人(平成31年3月末)から推計すれば、民間サラリーマンの約24%が企業年金(確定給付型)に加入していることになる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、株式会社ティアフォーなど3社との共同作成による自動運転の安全性に関するレポートを公開

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、「譲渡制限付株式報酬としての新株式発行に関するお知らせ」を一部訂正

損保

三井ダイレクト損保、防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

生保協会・団体

生保文化センター、「介護保障ガイド」を改訂

生保協会・団体

生保協会、確定拠出年金(企業型)の統計概況(2020年3月末現在)を公表

生保協会・団体

生保協会、企業年金(確定給付型)の受託概況(2020年3月末現在)を公表

共済

日本生協連、主要地域生協の5月度供給高(売上高)速報

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン45年目”冊子「関西の物語」を発行

生保

クレディ・アグリコル生命、4月度運用レポート掲載

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加