シンニチ保険WEB

JA共済、企業年金(確定給付型)の受託概況(令和2年3月末現在)

JA共済は、3業態(信託業界・生命保険業界・JA共済連)にかかる企業年金(確定給付型)の受託概況(令和2年3月末現在、速報値)を別添のとおり取りまとめた。
●概要
1:企業年金(確定給付型)の受託件数は、厚生年金基金が8件、確定給付企業年金が12,579件となっている。
2:企業年金(確定給付型)の資産残高は、対前年比3兆266億円減(対前年比3.9%減)の74兆5,336億円となっている。資産残高の内訳は、厚生年金基金が13兆3,582億円(対前年比8.0%減)、確定給付企業年金が61兆1,754億円(対前年比3.0%減)となっている。なお、業界別の内訳は、信託業界57兆1,064億円(76.6%)、生命保険業界16兆9,830億円(22.8%)、JA共済連4,441億円(0.6%)となっている。
3:企業年金(確定給付型)の加入者数は、それぞれ厚生年金基金が15万人、確定給付企業年金が940万人となっている。加入者総数では、制度への重複加入はあるものの、955万人と、第1号厚生年金被保険者数3,981万人(平成31年3月末)から推計すれば、民間サラリーマンの約24%が企業年金(確定給付型)に加入していることになる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、メットライフ 今年度のサステナビリティレポートを発行

共済

JA共済連、共済金支払データによる農作業事故の発生状況にかかる分析結果を公表

損保

損保協会、令和4年福島県沖を震源とする地震に係る地震保険の事故受付件数(2022年3月31日現在)を発表

生保

富国生命、2021・2022年度日本経済の見通しを改訂

生保

第一生命、2021年責任投資活動報告を公表

生保

日本生命、スチュワードシップ活動報告書(2021年)を公表

生保

生保文化センター、「2021(令和3)年度 生命保険に関する全国実態調査(速報版)」を発表

損保

楽天損保、「ドライブアシスト(個人用自動車保険)」の新規インターネット販売件数が対前年比2.7倍の伸長

生保

太陽生命、6月1日に発売した「ガン・重大疾病予防保険」の販売件数が1万件突破

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択型特別終身保険(『やさしさ、つなぐ2』等)の累計販売額が2兆円を突破