シンニチ保険WEB

三井生命、社名変更に伴う新CM第2弾『その人は、大樹のように。』2019年4月1日より放映開始

三井生命は、4月1日から大樹生命保険株式会社へ社名変更することに伴い、戸田恵梨香氏と竹内涼真氏を起用した新テレビCM(第2弾)を4月1日(月)より放映する。
1.新CM制作のねらい
「今回の新CMでは、3月に引き続き「大樹生命(たいじゅせいめい)」という社名を覚えてもらうとともに、三井生命から大樹生命へと社名変更しても変わることのない、「しっかりとお客さまを守り、よりそっていく」という同社の姿勢を、視聴者に伝えている。
また、街に生える巨大な大樹や「○○しタイジュ」というセリフなど、“タイジュ”にまつわるたくさんの仕掛けを楽しめる、明るくさわやかなCMとなっている。
2.新CMストーリー
(1)『その人は、大樹のように。』戸田恵梨香氏篇
「高台の街を自転車で走る、戸田恵梨香さん。この街のどこかで働いている大樹生命の営業職員に思いを馳せます。元気をくれたり、笑顔をくれたり、温かくよりそってくれたり。その存在はまるで大樹のよう…。高台を登りきった戸田さんが自転車を止め、ふと街を見下ろすと、そこには巨大な大樹が優しく街を包み込んでいました。その様子に思わず「大樹、でかっ!」。街の人々の営みによりそうような大樹になんだか元気をもらった戸田さんは、思わず「人生楽しみタイジュ」と楽しげにつぶやきながら坂道を下っていきます。」
(2)『その人は、大樹のように。』竹内涼真氏篇
「ロードワークしている竹内さん。竹内さんもまた、ふと街に目をやった拍子に大樹生命の営業職員に思いを馳せます。コトバで力をくれたり、新しい自分を見せてくれたり、どんな時も見守ってくれたり…。温かく優しい大樹のような存在を思い浮かべながら丘を駆け上がって街を見下ろすと、そこから見えたのは街を見守るようにそびえ立つ、巨大な大樹。竹内さんは思わず「大樹、でかっ!」と一言。街の人々の願いによりそうような大樹を見て、竹内さんは「夢を叶えタイジュ」とつぶやき、未来の自分に思いを馳せます。」
どちらのCMもストーリーの合間にお客さまと向き合う営業職員の姿を映し、三井生命から大樹生命となっても変わることのない、「しっかりとお客さまを守り、よりそっていく」という同社の姿勢を表現している。
3.新CM放映について
(1)放映開始 4月1日(月)から
(2)放映局
全国各地のテレビ局にてスポットCMを放映。また、下記2番組で番組提供を行う。
・「ぴったんこカン・カン」(TBS系列)
毎週金曜日20:00~
・「池上彰のニュースそうだったのか!!」(EX系列)毎週土曜日19:00~
(3)その他
放映開始後、大樹生命ホームページ「企業イメージCM紹介」コーナーでも、本CM動画を見ることができる。
(https://www.taiju-life.co.jp/cm/)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命によるニッセイ・ウェルス生命の100%子会社化を発表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了を発表

損保

SOMPOホールディングス、SompoInternationalによるイタリア農業保険会社を買収

生保

アクサ生命、「健康経営アクサ式2021」広告キャンペーンを開始

損保

損保協会、協会長ステートメントを発表

損保

アニコム損保、新企画「#記念日から数えてみたら」を9月16日より開始

生保

大同生命、「パートナーシップ構築宣言」を公表

生保その他

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、組織改編を発表

生保協会・団体

生保協会、かんぽ生命の新規業務に関する届出制の運用に係る郵政民営化委員会の方針案に対する意見書を提出