シンニチ保険WEB

大同火災、那覇市社会福祉協議会への使用済み切手の寄付

大同火災は社会貢献活動の一環として、社内で収集した使用済み切手を那覇市社会福祉協議会に寄付した。
那覇市社会福祉協議会では、使用済切手を換金し、それを紙おむつ交換券へ換え、「紙おむつ支給決定交付式」において、常時紙おむつを必要とする体の不自由な人へ贈呈している。
2017年度は同社を含め、各企業・市町村の協力により、約39万円分の紙おむつが交付された。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、オキナワ・スタートアップ・プログラムで採択されたDayz社と包括連携協定を締結

損保

大同火災、自賠責保険証明書における保険料収納済印の取扱い変更

損保

大同火災、新型コロナウイルス感染症等追加補償特約を廃止

損保

大同火災、格付評価を公表

損保

大同火災、那覇市へのランドセルカバーを寄贈

損保

大同火災、健康経営優良法人2022(大規模法人部門)認定取得

損保

大同火災、那覇市消防局と連携協定書を締結

損保

大同火災、保険料スマホ決済サービスに「au PAY」を新たに導入

損保

大同火災、子どもの貧困対策支援のための食料品を寄贈

損保

大同火災、自動車保険を改定

関連商品