新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

JA共済連、令和6年能登半島地震にかかる損害調査状況等を公表

JA共済連は、被災地域の一日も早い復旧・復興の役に立てるよう、全国規模の広域査定支援体制を確立し、JAと一体となり、迅速かつ適正な損害調査に取り組んでいる。
このたび、1月30日現在の令和6年能登半島地震にかかる損害調査状況等をとりまとめた。
■令和6年能登半島地震にかかる損害調査状況等ついて(令和6年1月30日現在)
JA共済では、被災地域の一日も早い復旧・復興の役に立てられるよう、これまで培ってきた大規模自然災害における建物損害調査の経験を生かし、事業の総力をあげて取り組んでいく。
1.建物更生共済における事故受付件数(令和6年1月30日現在)
県 名 事故受付件数
新潟県 13,955件
富山県 15,794件
石川県 31,714件
合 計 61,463件
2.建物更生共済における損害調査進捗状況(令和6年1月30日現在)
建物更生共済の事故受付を行った61,463件に対して、32,007件(進捗率52%)の損害調査が完了している(令和6年1月30日現在)。
JA共済連では、引き続き、被害を受けられた組合員・利用者の皆さまに対し、一日も早く安心と共済金を届けられるよう、JAと一体となり事業の総力をあげて取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保共済

JA共済連、令和6年能登半島地震で建物更生共済共済金を66,072件、718.1億円支払い

損保共済

JA共済連、6月に自動車共済の仕組改訂等を実施

生損共済

JA共済、ブランドTV-CM『絆が、前へ進む力になる』篇を制作

生損共済

JA共済連、「令和6年度のJA共済事業計画」を決定

協会・団体損保

損保協会、令和6年能登半島地震に係る地震保険の支払件数・支払保険金等について

生保

エヌエヌ生命、「令和6年能登半島地震」関連災害補助金集約サイト「災害補助金ナビ」を開設

損保

MS&ADホールディングス、令和6年能登半島地震災害への義援金等を寄贈

共済

JA共済連、組合員へ自然災害リスクを伝えるライフアドバイザーの姿を描く新TV-CM「建物更生共済『学びを伝える』」篇を放映

生保

大同生命、「春のウォーキングキャンペーン」を通じ「令和6年能登半島地震」の被災地へ総額2,000万円を寄付

損保

JA共済連、令和6年能登半島地震にかかる共済金支払状況等を発表

関連商品