新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、保有不動産を活用した介護付有料老人ホームを竣工

大同生命は、介護付有料老人ホーム「アルファリビング西宮北口」(兵庫県西宮市)を竣工した。
本件は、保有不動産の有効活用として、同社の社宅を建て替え、介護付有料老人ホームを誘致するもので、同社では東京都江戸川区(2022年12月開業)、横浜市戸塚区(2023年5月開業)に続き3件目となる。なお、同施設の運営は、国内有数の介護サービス事業者であるあなぶきメディカルケア株式会社が行い、2023年7月に開業予定である。
同社は、「T&D保険グループESG投資方針」に基づき、「責任投資原則(PRI)」の考え方や、国連が提唱した持続可能な開発目標である「SDGs」などを踏まえ、環境・社会・企業統治の課題を考慮する「ESG投資」に積極的に取り組んでいる。本件は、高齢社会における要介護者・要支援者の増加等の社会的課題を考慮した取組みであり、同社は、今後もこうした取組みを通じて、持続可能な地域社会の発展に貢献できるよう努めていく。
<建物概要>
・建物名:アルファリビング西宮北口
・所在地:西宮市丸橋町4番5
・敷地面積:約1,486平方メートル約450坪)
・延床面積:約2,538平方メートル(約768坪)
・構造:鉄骨造 地上5階建
・用途:介護付有料老人ホーム
・居室数:60室
・運営会社:あなぶきメディカルケア株式会社
・開業日:2023年7月予定

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

損保

au損保、ペット保険のキャッチコピーと商品呼称をあらたに策定、新TVCM全国放映とウェブサイトのフルリニューアルを実施

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dアセットマネジメント、生物多様性に関するイニシアティブ「Spring」への参画

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

大同生命、コールセンターがHDI「五つ星認証」を取得

生保

大同生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」に認定

生保

日本生命、「日本生命四条ビル」の建替計画を発表

生保

大同生命、東洋大学と共同研究を開始

関連商品