新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

エヌエヌ生命、福岡市にBCP(事業継続計画)拠点を開設

エヌエヌ生命は、BCP(事業継続計画)の一環で9月1日に「テクノロジー・オペレーション・センター福岡」を福岡市に開設する。これにより本社が災害などの影響を受けた場合でも、保険金・給付金の支払い等基幹業務の継続性を確保することが可能になる。また、平時における全社のシステムメンテナンス、オンサイトサポートの改善等にも取り組み、継続してお客さまへサービスが提供できる体制を強化する。
福岡市は西日本の重要なビジネスセンターで、人材採用等において積極的に企業を支援している。このたびエヌエヌ生命は国際金融都市構想を推進する産官学組織である「国際金融機能誘致 TEAM FUKUOKA(チーム福岡)」の協力のもと、BCP拠点の設置を決定した。新オフィスには開所時点で現地採用者を含む14名が常駐し、今後も業務の拡充に向けて現地での人材採用を予定している。
<名称>
テクノロジー・オペレーション・センター福岡 Technology Operations Center Fukuoka (T.O.C.Fukuoka)
<住所>
福岡市中央区天神一丁目10番20号 天神ビジネスセンター16階
<業務開始日>
2023年9月1日(金)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

エヌエヌ生命保険およびNNグループ従業員による「令和6年能登半島地震」の被害に対する追加義援金を寄付

生保

エヌエヌ生命、「トップ・エンプロイヤー・ジャパン2024(TopEmployerJapan2024)」に認定

生保

エヌエヌ生命、「令和6年能登半島地震」の被害に対する義援金の寄付およびボランティア活動推進のための同社従業員の勤務取り扱い変更

生保

エヌエヌ生命、中小企業経営者の事業承継と相続に関する調査

生保

エヌエヌ生命、第2回「夫が社長」妻のつぶやき川柳募集開始

生保

エヌエヌ生命、全国の中小企業経営者の妻の「いい夫婦の日」意識調査を実施

生保

エヌエヌ生命、中小企業経営者と事業承継予定者のアンコンシャスバイアスに関する意識調査を実施

生保

エヌエヌ生命、全国の中小企業経営者の「インボイス制度」に関する意識調査を実施

生保

エヌエヌ生命、中小企業経営者の夫を支える妻の本音を調査

生保

エヌエヌ生命、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」の改定ならびに具体的な取り組みを公表

関連商品