シンニチ保険WEB

エイチ・エス損保、「旅行と新型コロナウイルスに関するアンケート」調査結果を公表

エイチ・エス損保は、7月に実施した「旅行と新型コロナウイルスに関するアンケート」の調査結果を集計し、一部抜粋の上、公表した。
1.国内旅行予定
国内旅行に関しては、「わからない」と答えた人が24%とトップであり、旅行に前向きでない回答となった。
2.海外旅行予定
海外旅行に関しては、『入国行動制限が解除された後』、『治療薬やワクチンが完成後』の2つで過半数となった。国内旅行よりも『治療薬やワクチンが完成後』とする割合が多く、海外旅行については慎重姿勢が伺える。
3.国内旅行の考え方
国内旅行で重視する項目は、複数回答で受け付けたところ、『車で行ける旅行先優先』『Go To Travelキャンペーンの割引対象優先』に多くの回答が集った。Go To Travelキャンペーンから東京が除外されたことで、旅行に対するモチベーションは低くなっていることが考えられる。
4.旅行の注意点
旅行の注意点に関しては、『目的地の感染状況』『ホテルや交通手段の衛生対策』がトップで挙げられており、今後の旅行様態が確実に変化していることが捉えられる。
5.コロナに感染したときのリスク
コロナに感染したときのリスクに関しては、『他人にうつしてしまうこと』が61%と圧倒的に多く、旅行に対する意識の低下を招く要因になっていることがわかる。
◆調査概要
調査方法 :インターネット(メール配信)
調査期間 :7月15日~8月2日
調査対象 :エイチ・エス損保マイページ会員
有効回答数:2,888名

関連記事(保険業界ニュース)

損保

エイチ・エス損保、お客さま本位の業務運営に関する方針に基づく取組状況(2020年度)を発表

生保

住友生命がVitality加入者へアンケート調査、適度な運動の継続によって健康診断結果が改善

生保

太陽生命少子高齢社会研究所と東京都健康長寿医療センターのコロナ禍における屋外歩行行動の変化についての共同研究成果が「Gait & Posture」誌に掲載

損保

エイチ・エス損保、組織変更を実施

損保

ソニー損保、戸建派VSマンション派の火災保険実態調査

生保

ライフネット生命、2021年 オリコン顧客満足度調査「医療保険ランキング」で総合第1位を獲得

損保

損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメント、自動車事故における自動事故判定に関するAI技術を開発

損保

セゾン自動車火災、「おとなの“損得論” 意識と実態」調査結果を発表

損保

損保ジャパン、「J.D. パワー 2020年自動車保険事故対応満足度調査(SM)」 総合満足度ランキングにおいて第1位を受賞

生保

日本生命、「2020年の振り返りと新年への期待」に関するアンケート調査を実施

関連商品