シンニチ保険WEB

AIG損保、リスク診断アプリ「海外進出ビジネス簡易診断サービス」の提供を開始

AIG損保は、中小企業の海外ビジネスに関するリスク診断アプリ「海外進出ビジネス簡易診断サービス」の提供を12月1日から開始する。
昨今、新たなビジネス機会を求め、独自に海外進出を検討する中小企業が増えている。AIG損保では、そういった企業のリスクを補償する商品として、「WorldRisk((R))」「海外旅行保険」「海外PL保険」「外航貨物海上保険」などを提供している。このたび、“海外ビジネスにおいて、どのようなリスクがあるのかがわかりにくい”“何が必要な補償なのかがわからない”といったお客さまの声に基づき、海外進出に伴うリスクを可視化しリスクマネジメントに活用できるツールを開発した。
同アプリは、同社が提供する“リスク診断アプリ”シリーズの1つで、AIGグループのネットワークを活かした海外拠点での事故事例など、グローバルで蓄積されたAIG損保の知見と、海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」の海外ビジネス相談に関するデータベースを基に、共同開発したものである。保険代理店を通じて、20問程度の質問に回答することで、海外ビジネスへの対応状況がその場で確認でき、後日、詳細レポートがお客さまのもとに届く。
AIG損保は、リスクを事前に認識し、未然に防ぐ支援を行なうという事業戦略コンセプト「ACTIVE CARE」の考え方のもと、AIGならではの先進性とグローバルで蓄積されたノウハウを活かした、より価値のある新商品・サービスの実現を進めていく。
『アプリイメージ』
https://www.aig.co.jp/content/dam/aig-sonpo/apac/japan/corpcom/documents/press/2018/20191112_OverseasBusinessApp_J_final_web.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜、全国初、さいたま市でAIを活用したインフルエンザ予報サービスの実証を開始

生保

アフラック生命、「JCBプレモデジタル」を<アフラックの健康応援医療保険>の健康還付金受取方法に導入

生保

アフラック生命、「VisualIVR」サービス開始

損保

東京海上日動、海外旅行保険に新たなサービスを付帯

生損少短

楽天保険グループ、保険加入者への楽天スーパーポイントの付与を開始

損保

AIG損保、法人の自動車保険契約向けにスマートフォンと連動したドライブレコーダー「スーパードライブガード アイ(SDG Eye)」提供開始

生保

SBI生命、浜松いわた信用金庫が団体信用生命保険の導入で合意

生保

SBI生命、北日本銀行が団体信用生命保険の導入で合意

損保

三井ダイレクト損保、防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

損保

AIG損保、「NPO法人世界のこどもにワクチンを日本委員会」へワクチンに換算して約45,000人分を寄付