新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、エピゲノム解析ベンチャーRhelixa(レリクサ)と連携

損保ジャパン日本興亜とエピゲノム(※)情報の統合解析プラットフォームを開発するRhelixaは、10月15日付で、認知症をはじめとする介護・ヘルスケア分野におけるさまざまな社会課題の解決に向けたソリューション・サービスの開発に係る調査・研究に連携して取り組むことに合意した。
 また、損保ジャパン日本興亜のグループ持株会社であるSOMPOホールディングスは、Rhelixaが実施する第三者割当を引き受けることにより出資を行った。
※エピゲノム:ゲノムそのものではなく、生活習慣等で後天的にゲノム上に付けられる化学修飾(メチル化やアセチル化等)の状態を指す。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「かんたんブレインチェック」の特許取得

損保

損保ジャパン、認知症リスクを補償する「認知症限定特約(軽度認知障害等一時金用)」の販売開始

生保

朝日生命、「あんしん介護シリーズ」の累計販売件数が100万件を突破

損保

SOMPOホールディングス、介護テクノロジー開発企業向けCareTechシンポジウム『介護テクノロジーの創りかた・使われかた』開催

生保

アフラック生命、和歌山県とのがん対策・介護・健康増進に関する包括連携協定を締結

損保

東京海上日動、【業界初】東京海上日動とエーザイが「認知症治療支援保険」を共同開発

生保

太陽生命、子会社の少子高齢社会研究所が2022年度に引き続き「認知症に関する調査」を実施

生損

SOMPOホールディングス、SOMPOひまわり生命、「SOMPO認知症サポートプログラム」世界アルツハイマー月間の取組みを実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、電動キックボードの安全・安心な走行環境の構築に向けた連携を開始

生保

太陽生命、オフィシャルパートナーを務める映画『オレンジ・ランプ』が、6月30日(金)より全国で一般公開

関連商品