シンニチ保険WEB

アイペット損保がペットとスポーツに関する調査を実施

アイペット損保は、2月9日より開催される「第23回オリンピック冬季競技大会」にちなんで、犬・猫(以下「ペット」)飼い主を対象に、ペットとスポーツに関する調査を実施した。
【調査結果】
・ペットがオリンピックに出るとしたら、犬飼い主は雪中での「障害物競走」で猫飼い主は「スキージャンプ」で活躍できそうだという回答がそれぞれ第1位
・ペットと一緒にスポーツ観戦、犬飼い主は36.9%、猫飼い主は25.8%が経験あり
・ペットと一緒にスポーツ観戦をするとしたら、犬・猫飼い主ともに「サッカー」が第1位
・「アジリティー」を知っている犬飼い主は約半数、そのうち約3割が愛犬とアジリティーを経験したことがある

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、SMSを利用したオンラインでの口座振替受付サービス開始

損保

アイペット損保、まもなく保有契約件数75万件突破大感謝キャンペーンを実施

損保

アイペット損保、ペットの支出に関する調査を発表

損保

アイペット損保、うちの子おうちの医療事典』を公開

損保

アイペット損保、ペットのための防災対策に関する調査

損保

アイペット損保、「ペットと共に健やかに ハートフルキャンペーン第2弾」を開始

損保

アイペット損保、「ペットと共に健やかに ハートフルキャンペーン」開始

損保

アイペット損保、保有契約件数70万件突破!ありがとうキャンペーンを延長

損保

アイペット損保、第24回企業電話応対コンテストにて「優秀賞」を受賞

損保

アイペット損保、まもなく保有契約件数70万件突破!ありがとうキャンペーン」開始

関連商品