シンニチ保険WEB

アイペット損保が犬の飼い主を対象に「雨の日のお散歩に関する調査」を実施

 アイペット損保は、梅雨のシーズンに合わせて犬の飼い主を対象に「雨の日のお散歩に関する調査」を実施した。
 その結果、「雨の日でもお散歩に行く」と答えた飼い主は61.0%、「雨の日でもお散歩に行く」と回答した小型犬の飼い主の割合が54.1%となっている一方、大型犬・中型犬の場合は77.0%が「雨の日でもお散歩に行く」と回答した。
 散歩に出かけるタイミングを決めている場合、雨の日散歩に行けなかったときに、愛犬の行動に変化が見られる。雨が苦手な犬も一定の割合で存在する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、SMSを利用したオンラインでの口座振替受付サービス開始

損保

アイペット損保、まもなく保有契約件数75万件突破大感謝キャンペーンを実施

損保

アイペット損保、ペットの支出に関する調査を発表

損保

アイペット損保、うちの子おうちの医療事典』を公開

損保

アイペット損保、ペットのための防災対策に関する調査

損保

アイペット損保、「ペットと共に健やかに ハートフルキャンペーン第2弾」を開始

損保

アイペット損保、「ペットと共に健やかに ハートフルキャンペーン」開始

損保

アイペット損保、保有契約件数70万件突破!ありがとうキャンペーンを延長

損保

アイペット損保、第24回企業電話応対コンテストにて「優秀賞」を受賞

損保

アイペット損保、まもなく保有契約件数70万件突破!ありがとうキャンペーン」開始

関連商品