新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、令和6年能登半島地震災害への義援金等を寄贈

MS&ADホールディングスは、被災者の方々の支援を目的にグループ各社の社員から義援金を募るとともに、同額のマッチングギフトを支援金として「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議」に寄付した。
また、アジアを中心に海外の各拠点でも社員からの募金やマッチングギフトによる寄付を実施し、グループで総額約5,276万円の支援となった。
MS&ADインシュアランスグループは、今後も、被災者の支援ならびに被災地の復興へ向けて、継続的な支援を行っていく。
<寄付の内訳>
MS&ADグループ社員
◇協力者数:7,405名
◇義援金:17,778,000円
◇災害時義援金マッチングギフト:17,778,000円
・種類/寄付先/寄付金額合計
義援金/社会福祉法人中央共同募金会/17,778,000円
支援金/社会福祉法人中央共同募金会(災害ボランティア活動支援プロジェクト会議)/17,778,000円
※被災者の手元に届くものを「義援金」、被災者を支援する団体に届くものを「支援金」と表記している。
◇石川県への寄付
(拠点:社員からの義援金/マッチングギフト/寄付金額合計)
・アジア社(MSIG Asia):4,792SGD/4,792SGD/1,055,869円
・シンガポール 現地法人(MSIG Singapore):8,470SGD/8,470SGD/1,866,280
・MSFC(MS First Capital):7,580SGD/7,580SGD/1,670,177円
・インドネシア現地法人(MSIG Indonesia):21.025M INR/21.025M INR/395,270円
◇中華民国赤十字への寄付
・台湾現地法人(MSIG Mingtai Insurance):1,285,895元/1,285,895元/12,190,285円
◇日本赤十字社への寄付
・オセアニア支店(Oceania Branch):307AUD/-/29,828円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、地域住民交流と「縁結び」の場「メットライフ財団支援ホームホスピスマイレの家」オープン

損保共済

こくみん共済coop〈全労済〉、全国の小学校・児童館などに横断旗157,812本を寄贈

損保

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校、地域の学校へベルマーク約124万点を寄贈

損保

三井住友海上、「かすみがうらマラソン兼国際ブラインドマラソン2024」で道下美里選手が優勝

損保

三井住友海上、三井住友海上文化財団による2024年度「コンサート開催地」および「助成先」決定

損保

三井住友海上、大地震発生時に自治体向けサービスの無償提供を開始

損保

トーア再保険、千代田区立小学校への環境関連書籍を寄贈

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震に係る地震保険の支払件数・支払保険金等を発表

損保

あいおいニッセイ同和損保、産学連携:上智大学との連携講座を今年度も開講

損保

MS&ADホールディングス、なでしこジャパン国際親善試合「MS&ADカップ2024~能登半島地震復興支援マッチがんばろう能登~」の開催を決定

関連商品