新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上日動、LGBTQ+に関する取り組み評価「PRIDE指標」で2年連続「ゴールド」を受賞

東京海上日動は、任意団体「workwithPride※1」(以下「wwP」)が策定した、企業・団体等におけるLGBTQ+※2といったセクシュアル・マイノリティへの取り組みに関する評価指標「PRIDE指標2023」において、「ゴールド」を受賞した。「PRIDE指標2022」に引き続き、2年連続での「ゴールド」受賞となる。
※1 企業などの団体において、LGBTQ+に関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体である。
※2 Lesbian、Gay、Bisexual、Transgender、Queer/Questioningの各語の頭文字をとった表現で、+はこれらのほかにも様々なセクシュアリティがあることを意味し、性的マイノリティを表す総称の1つである。
1.「PRIDE指標」について
「PRIDE指標※3」は企業・団体等の枠組みを超えてLGBTQ+当事者が働きやすい職場づくりを日本で実現することを目的にwwPが策定した指標である。①Policy(行動宣言)、②Representation(当事者コミュニティ)、③Inspiration(啓発活動)、④Development(人事制度・プログラム)、⑤Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)の5つの評価指標で採点するものである。同社は、5項目すべてを満たし「ゴールド」を受賞した。
※3 詳細はwwPオフィシャルサイト参照https://workwithpride.jp/pride-i/
2.同社の取り組み
同社はLGBTQ+当事者も含めたすべての社員が持てる力を最大限発揮できるインクルーシブな職場づくりに向けて、①LGBTQ+に関する正しい理解と心理的安全性の確保、②LGBTQ+当事者を含めたすべての社員が力を最大限発揮できる人事制度、職場環境の整備、③社内外への認知度向上を実現すべく、様々な取り組みを展開している。PRIDE指標の評価項目別の主な活動内容は、以下の通りである。
【評価指標項目主な活動内容】
・Policy(行動宣言):
会社としてのLGBTQ+、またはSOGI※4に関する方針(差別禁止等)だけでなく、お客様・取引先等に対する姿勢を、『東京海上グループ人権基本方針』および『東京海上グループコンプライアンス行動規範』に明文化し、公開している。
・Representation(当事者コミュニティ):
LGBTQ+当事者及びアライ※5が加入できるアライチームを創設し、イベントの企画・運営等の活動をしている。アライを可視化するステッカーやストラップの配布、社内外の専門家が対応する相談窓口を設置するなど、心理的安全性の高い職場環境を作っている。
・Inspiration(啓発活動):
「LGBTQ/SOGIを知ってアライになろう」をテーマに全従業員を対象とした研修を実施している。6月のPRIDE月間には、アライを表明した役員からのメッセージを社内イントラネットで発信し、LGBTQ+の理解促進に努めている。
・Development(人事制度・プログラム):
福利厚生等の各種制度について、同性婚を含む事実婚パートナーおよびその子にも利用を認めている。また、希望する性に基づく通称名の使用を可能としている。
・Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動):
プライドハウス東京に協賛し、LGBTQ+やそうかもしれないと感じているユースへ向けたイベントに参画した。また、他社との合同セミナーや、アライ交流会などを開催し、自らの意識・行動と向き合う機会としている。
※4 性的思考と性自認の英語の頭文字をとった、人の属性を表す略語である。マイノリティかマジョリティかを問わず、すべての人に関わる要素であり、LGBTQ+を包含している。
※5 LGBTQ+の理解者・支援者を指す。
今後も、同社は社員の意識行動改革や社会への働きかけを積極的に行うことで、社会課題の解決に貢献できるよう取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

生保

明治安田生命、「シャレン!で献血」献血協力者数が1万人を突破

生損共済

JA共済連、未就学児・小学校低学年向け『つうがくろあんぜんMAP』を作成

損保

共栄火災、今年も「バレンタイン・チャリティ募金」を実施、32年間の累計総額5,000万円に

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

住友生命、令和6年のグローバル・マネー・ウィーク(Global Money Week)へ参加

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

関連商品