新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同火災、「OKINAWAStartupProgram2023-2024」を開始

大同火災は、沖縄から革新的で競争力のあるスタートアップの創出・育成を目指す「OKINAWAStartupProgram(オキナワ・スタートアップ・プログラム)2023-2024」を県内7社と合同で実施する。
本プログラムは、新たな技術やビジネスモデルを構築し、独自性の高い製品・サービスの提供を目指すスタートアップの成長をサポートするのが狙いである。全国とは異なる文化や歴史、地理的環境にある沖縄から新たなビジネスの種を生み出し、日本や世界へと飛躍する企業の創出を目指していく。
本プログラムでは主催各社が持つリソースとネットワークを活用して、新たな事業機会の創出に向けてサポートしていく。プログラムの実施に向け、9月1日からスタートアップの募集を始める。
1.応募期間
2023年9月1日~10月31日
2.応募方法
OKINAWA StartupProgramホームページよりエントリー
https://okinawa-startup.com

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

生保

マニュライフ生命、第18回エコノミクス甲子園全国大会長崎大会代表の長崎県立佐世保北高等学校が初優勝

生保

太陽生命が協賛するジュニアアイスホッケースキルアップスクール(アイスホッケー教室)3月2日に京都府宇治市で開催

損保

大同火災、「キャリアアップ合同研修」実施報告

生保

太陽生命、「太陽生命ラグビー1dayスクールin徳島」に特別協賛

生保

第一生命、日本最大のスタジオ対抗ダンスコンテスト「SD.LEAGUE2024」タイトルスポンサーに就任

損保

大同火災、令和6年能登半島地震に関する義援金を寄贈

損保

大同火災、「この島のあんしん・あんぜん白書(2023年度版)」を公表

損保

大同火災、「沖縄県の健康長寿復活に向けた座談会」を開催

損保

大同火災、テラモーターズと業務提携契約を締結

関連商品