新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保所属の女子プロゴルファー・菅沼菜々選手が賞金の一部である100万円を日本パラスポーツ協会へ寄付

あいおいニッセイ同和損保所属の菅沼菜々選手(女子プロゴルファー)は、公益財団法人日本パラスポーツ協会(以下、日本パラスポーツ協会)に賞金の一部である100万円を寄付した。
1.背景
広場恐怖症を持ちながらプロゴルファーとして活動する菅沼選手は、パラアスリートに親和性を感じており、同時にリスペクトしている。今般、パラアスリートにエールを贈り、ともに前を向いて頑張りたいとの菅沼選手の意向から、賞金の一部を日本パラスポーツ協会に寄付することとした。
※日本パラスポーツ協会と同社は2014年よりパートナー契約を締結している
2.寄付の概要
(1)寄付先
名称:公益財団法人日本パラスポーツ協会
代表者名:会長森和之様
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6
寄付金額:100万円
(2)寄贈式
2月8日(水)11時より同社本社(東京都渋谷区恵比寿1-28-1)にて寄贈式を執り行った。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、「メットライフ財団支援ホームホスピス和ははの家」オープン

生保

FWD生命、学生たちが子ども虐待防止に取り組む「「学生によるオレンジリボン運動2024」をサポート

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】大規模雹災発生時の被害車両の損害確認を自動化し、保険金支払いを迅速化

生保

明治安田生命、代読・代筆などの応対方法を案内するプレートの来店窓口等を設置

生保

マニュライフ生命、more treesと森林再生に向けたパートナーシップを締結、2024年秋にプロジェクト始動

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】道南うみ街信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『いきもの集まれ大作戦!』を実施

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

生保

太陽生命、特別協賛するJAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2024の詳細が決定

協会・団体損保

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に12台寄贈

関連商品