新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」に投資

明治安田生命は、アジア開発銀行(以下、「ADB」)が発行するエデュケーション・ボンドに105百万豪ドル(約100億円)を投資した。本債券は、ADBが障がいの有無にかかわらず、すべての人が共に学べるインクルーシブ教育等を資金使途として発行する本邦初の私募形式のエデュケーション・ボンドとなる。
ADBは50年以上アジア・太平洋地域における教育の発展と改革を支援しており、2022年3月に、すべての人々が共生できる社会の実現に向けた「共生社会の強化推進を目指す2021-2025年ロードマップ(注1)」を発表、このロードマップを通じて、共生社会の形成への貢献をめざしている。同社は本債券への投資を通じ、アジア・太平洋地域における共生社会の形成に向けたADBの取組みを資金面からサポートする。
本債券の調達資金は、アジア・太平洋地域の現地の学校における未就学児教育の開発の一部として、教室の適切な設備、特別学級に関わる教員のトレーニングなど、ADB加盟国におけるインクルーシブ教育のためのプロジェクト等に充当される予定である。
同社は「確かな安心を、いつまでも」という経営理念のもと、ESG投融資を通じてグローバルな環境・社会課題の解決と国内地域経済活性化等の地域貢献により、社会的価値を創出することを推進している。責任ある機関投資家として、引き続き、ESG投融資を通じて、持続可能な社会の実現に貢献していく。
【本債券の概要】
発行体:アジア開発銀行(S&P:AAA,Moody’s:Aaa,Fitch:AAA)
発行体概要:
・アジア・太平洋地域を対象とする国際開発金融機関(1966年設立)で、68の国や地域(うち、49はアジア・太平洋地域)が出資し、運営・世界最大の貧困人口を抱える同地域の貧困削減を目的に、持続可能な経済成長の実現を最重要課題として、政策対話、融資、株式投資:、無償支援、保証、技術協力等を実施
債券の発行・購入額:105百万豪ドル(約100億円)
払込期日:2022年8月10日
償還期限:2032年8月10日(10年)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

生保

明治安田生命、2024年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県88名の若手アスリートへ支援を開始

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

明治安田生命、「2023 マイハピネス フォトコンテスト」入賞作品決定

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

生保

明治安田生命、世界初の「スポーツボンド」がディール・オブ・ザ・イヤーを受賞

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

関連商品