シンニチ保険WEB

日本地震再保険、SDGs債への投資

日本地震再保険は、富士フイルムホールディングス(以下「富士フイルム」)が発行する「ソーシャルボンド」への投資を決定した。
富士フイルムは、「健康」を重点分野の一つと定め、医療格差を是正し健康的な社会を作ることを目指しており、本投資は、有効な治療法が確立されていない疾患に対する医療ニーズへの対応や医療サービスへのアクセス向上といった社会的課題の有効な解決に貢献するという意義を有している。
◆購入したSDGs債の概要
・発行体
富士フイルムホールディングス株式会社
・年限
5年(発行日 2022年4月20日)
・資金使途
バイオCDMO事業における、製造拠点の新設、M&A、生産能力増強に係る設備投資及び高効率・高生産性技術の開発等
・第三者評価機関
DNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
・SDGs債券区分
ソーシャルボンド

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

第一フロンティア生命、アジア初:国際農業開発基金(IFAD)が発行するSDGs債に投資

生保

第一生命、WASSHAへ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、中米経済統合銀行のソーシャルボンドに投資

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

第一生命、日本取引所グループが発行するグリーン・デジタル・トラック・ボンドに投資

生保

太陽生命、「戸田建設株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、中米経済統合銀行が発行する「ソーシャルボンド」に投資

生保

かんぽ生命、国内上場株式を投資対象とした「コモンズ・インパクトファンド」へ投資

生保

ソニー生命、東海旅客鉄道株式会社が発行する「第86回無担保普通社債(社債間同順位特約付)(グリーンボンド)」に投資

関連商品