シンニチ保険WEB

AIG損保、IoT活用による早期漏水発見のための実証実験を開始

AIG損保はリスクデータ分析を行うエルテスと共同で「漏水事故」による被害抑制を目的に、IoTを活用した漏水早期検知の実証実験を北海道で2022年1月1日より開始する。
一戸建・分譲マンションを所有される火災保険の契約者の中から参加者を募り、無償貸与するスマートセンサーを漏水が懸念される箇所に設置し、事故発生の際に、参加者が事前に登録したスマートフォンに通知がされる仕組みである。
北海道では漏水事故発生件数が他の地域と比較して非常に多く、本実証実験を通じて、漏水事故の早期発見と被害の拡大防止を図る。実験から得られたデータを活用した新たな商品・サービス等の開発を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパンとANA NEOが提携

損保

損保ジャパン、【国内初】小型・分散型陸上養殖システムを提供するARK社との共同実証実験を開始

損保

損保ジャパン、地方における『スポーツワーケーション』の産学官連携による先端技術を用いた効果測定実験を結果報告

生保

SOMPOひまわり生命、日立ががん検診レコメンドサービスの実証実験を開始

損保

三井住友海上、パソナテックと防災分野で協業

損保

東京海上日動、千葉市内での通院サポートプログラム実証実験を開始

生保

住友生命、プレコンセプションケア領域での企業向けソリューションの共同開発に向けた実証実験を実施

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、先進気象データを活用した防災・減災サービスの共同開発を開始

損保

楽天、楽天損保、ドローンを用いた建物屋根部損害調査において5Gを活用したリアルタイム鑑定の実証実験に成功

生保

SBI生命、アミフィアブルとAIを搭載したシステムテストツールに関する協業を開始

関連商品