シンニチ保険WEB

大同生命、大阪・関西万博「TEAMEXPO2025」プログラム「共創チャレンジ」に登録

大同生命は、このたび「TEAMEXPO2025」プログラムの「共創チャレンジ」に登録した。
「TEAMEXPO2025」プログラムとは、2025年日本国際博覧会(略称:大阪・関西万博)のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」の実現やSDGsの達成に貢献するために、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共創していくプログラムである。
同社は、健康経営(R)の総合支援ツールである「KENCO SUPPORT PROGRAM」(ケンコウ・サポート・プログラム)のお客さまへの案内等を通じて、中小企業の健康経営普及と中小企業で働く皆さまの健康寿命の延伸に取り組んできた。
これらの取組みは、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」の実現と合致するものである。そして、万博の成功を通じて、同社“創業の地”である大阪のさらなる発展にも貢献したいという想いから、「TEAMEXPO2025」プログラムの「共創チャレンジ」に参画する。
今後、全国各地での健康セミナー開催による健康情報の発信、ウォーキング等の健康イベント実施、KENCO SUPPORT PROGRAMの機能拡充等を通じて、「DAIDO KENCO ACTION」の輪を大きく広げる取組みを行なっていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】しずおか焼津信用金庫と共同寄付スキームの取扱いを開始

生保

大同生命、創業120周年記念事業を展開~サステナブルな社会の実現に向けて~

損保

損保ジャパン、「子ども向け自転車交通安全講習サービス」を開発

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】城北信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

大同生命、「中小企業における仕事と介護の両立支援」について調査レポートを公表

損保

損保ジャパン、神奈川県内でのフードドライブ活動を開催

生保

大同生命、「会社みんなでKENCO+」を発売

生保

フコクしんらい生命と鹿児島相互信用金庫、共同寄付スキームの取扱い開始

生保

大同生命、採択企業の決定とサポートを開始

損保

MS&ADホールディングス、SDGsへの貢献に向けたインパクト投資をグループ共同で実行