シンニチ保険WEB

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、コーポレートベンチャーキャピタルの総投資枠を2億米ドルに拡大

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、コーポレートベンチャーキャピタル、MS&ADVentures Inc.(以下、CVC)の投資枠を新たに80百万米ドル(約90億円)拡大する。これにより、累計の総投資枠は2億米ドル(約220億円)となる。
米国シリコンバレーに設立したCVCは、2018年10月に投資業務を開始して以降、世界中の先端テクノロジーやビジネスモデルを有する数多くのスタートアップ企業に投資してきた。また、グループ傘下の事業会社とこれらの企業との業務提携等を通じて、グループ全体で業務革新や新規ビジネスの創造につなげている。
同社グループは、今後もCVCの探索活動を有効活用し、DXによる社会との共通価値の創造(CSV)等を通じて、レジリエントでサステナブルな社会の構築に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セゾン自動車火災、JICAジェンダーボンド(ソーシャルボンド)に投資

生保

太陽生命、「株式会社デンソー」が発行する「サステナビリティボンド」への投資を実施

生保

第一生命、生物多様性保全を目的としたグリーンボンドに投資

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「ブルーボンド」へ投資

生保

第一生命、アジア開発銀行が発行するブルーボンドへ投資

生保

大同生命、米国ベンチャーキャピタルファンド「Sozo Ventures III, L. P.」へ投資

生保

第一フロンティア生命、ホルシム社が発行するサステナビリティ・リンク・ボンドへ投資

生保

明治安田生命、アフリカ開発銀行が発行する「All 5-High 5s theme bonds」に世界初の投資

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「ジェンダー・ボンド」へ投資

生保

第一生命、リバーフィールドへインパクト投資

関連商品