シンニチ保険WEB

セゾン自動車火災、スマホ決済アプリでの保険料の支払いを可能に

セゾン自動車火災は、2020年11月から、「おとなの自動車保険」「じぶんでえらべる火災保険」において、通販型損害保険業界で初めて(同社調べ)スマートフォン決済アプリ(以下、「スマホ決済アプリ」)で保険料を支払うことが可能となった。
1.導入の背景・目的
新型コロナウイルスの感染拡大等に伴い、キャッシュレス決済の普及が急速に進む中、セゾン自動車火災では、決済手段の拡充を検討してきた。2020年4月には、「LINEPay」で保険料を支払える「LINEPay請求書払い」をトライアル導入しており、一定数の利用が確認できたことから、この度、利用可能なスマホ決済アプリを拡大し導入することを決定した。保険料支払い方法の拡充により、お客さまの利便性向上を実現する。
2.サービス内容
(1)概要
「おとなの自動車保険」「じぶんでえらべる火災保険」の契約手続き・契約内容変更手続きに際し、保険料の支払方法として「払込票払い」を選択した場合に、後日自宅に郵送する払込票に印字されたバーコードをお客さまのスマホ決済アプリで読み込むことで、保険料を支払うことが可能である。
(2)対象のスマホ決済アプリと対象契約
利用可能なスマホ決済アプリは次のとおりである。手続きに際して、支払う保険料により、利用可能なアプリに条件がある。
■スマホ決済アプリ※アルファベット順(手続きに際して、支払える保険料)
auPAY   25万円以下
LINEPay  5万円未満
PayB   30万円以下
PayPay  30万円以下
3.今後の展開
セゾン自動車火災は、お客さまにさらに「簡単・便利」に利用できるサービスの検討・拡充を進めていく。今後もサービスの開発・改善を通じ、持続可能な社会の実現に貢献できるよう努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上ならびに、あいおいニッセイ同和損保、サイバーセキュリティ専用コールセンターの開設

生保

SOMPOひまわり生命、Web手続きを拡大

生保

朝日生命、手話通訳サービスを開始

損保

イーデザイン損保、「パーソナライズド動画」の提供を開始

損保その他

SOMPOケア、「ACP(アドバンス・ケア・プランニング-人生会議-)」に関する調査結果を発表

損保その他

SOMPOケア、オリジナルエンディングノート「夢結いのーと」と啓発冊子を制作

共済

日本生協連、「DX-CO・OPプロジェクト」本格始動

損保

三井住友海上、「MS1BrAInリモート」の提供を開始

損保その他

SOMPOリスク、顧客向けに新型コロナ対策としての自主隔離物件の紹介サービスを開始

損保

SOMPOホールディングス、オンラインセミナー「防災・減災に向けた企業の進化と今後の10年~東日本大震災から10年これからの防災・減災サービスを考える~」の開催

関連商品