新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、ケアネットと資本業務提携

東京海上HDとケアネットは、ヘルスケア領域において資本業務提携基本合意書を締結した。
東京海上HDは、ヘルスケア領域において、保険商品を中心とした「事後の安心」の提供にとどまらず、企業における健康経営の取組支援や産業保健支援サービスなど、リスクが顕在化する前からの付加価値提供を目指し取り組んでいる。
ケアネットは、医療従事者向け医療情報サイトCareNet.comを運営する医療情報企業であり、17万人を超える医師をはじめ多くの医療・ヘルスケアのプロフェッショナルとのネットワークを有している。10月には産業医科大学ヘルスマネジメントシステム有限責任事業組合(以下「UHMS」)※と業務提携契約を締結しデータサイエンスに基づく健康管理事業に着手するなど、医療・ヘルスケア領域の事業を積極的に推進している。
※UHMSは、産業医科大学が出資する非営利組織であり、健診データ・健保レセプトデータ・勤怠データ等の統合分析による健康管理に関し豊富な研究実績を有している。
東京海上HDはケアネットとの提携を通じて独自のデータプラットフォームを構築し、東京海上グループが有する様々なリスクデータやリスク予防のノウハウと、ケアネットおよびUHMSが有する産業保健領域の膨大なデータに基づく疾病予測の知見を掛け合わせ、新たな保険商品およびヘルスケアサービスを企画・開発していく。こうしたデータ戦略の強化・加速を通じて、例えば、両社の知見を活かした疾病発症リスクを低減するサービスを企業に対して展開していく。更に、従来はリスクが高く引き受けが困難であった保険を提供するなどの取り組みを進める予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、テラモーターズと業務提携契約を締結

生保

ネオファースト生命、INTLOOP株式会社との業務提携によるフリーランス向けの生活保障に関するコンサルティングと保険の提供開始

生保

住友生命、ヘルスケアテクノロジーズが資本・業務提携契約を締結

生保

チューリッヒ保険、京都銀行と提携し口座保有者へダイレクトメールによる傷害保険の案内を開始

生保

かんぽ生命、聴覚障がい・発声障がいのあるお客さまへ手話通訳サービスを開始

生保

PGF生命、新たにSMBC日興証券と提携

損保

大同火災、株式会社KAFLIX CLOUDとの共同プロジェクト発足および覚書(MOU)締結

生保

東京海上日動あんしん生命、アドバンスクリエイトとの協業による「アバター」を活用したお客様対応スキームを開始

生保

かんぽ生命、アフラック生命、Aflac Ventures Japan株式会社及びHatch Healthcare株式会社による業務提携を開始

損保

SBI損保、ARUHIと業務提携へ

関連商品