シンニチ保険WEB

SBI生命、2020年度第2四半期(上半期)報告を発表

SBI生命は11月12日に、2020年度上半期(2020年4月1日~2020年9月30日)報告を発表した。
業績ハイライトは以下のとおりである。
≪業績ハイライト≫
・団体保険の保有契約高が2兆5,967億円(前年度末比117.8%)と増加しているほか、個人保険の保有契約高も前年度末比127.6%と大幅に増加している。
・保険料等収入は71億円(前年同期比143.1%)と好調に推移している。この結果、基礎利益が8億円、中間純利益は5億円となった。
・ソルベンシー・マージン比率は977.5%と、引き続き高い保険金支払い余力を維持している。
詳細:https://www.sbilife.co.jp/corporate/press/pdf/NR20201112.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI生命、「生命保険選びをお手伝い!カスタマイズキャンペーン」を実施

生保

SBI生命、「保険数理システム」を全面刷新

生保

SBI生命、郵送物に「Uni-Voice」を用いた音声案内サービスを導入

生保

SBI生命、「ねんどでつくろうコンテスト2021」受賞者決定

生保

SBI生命、商品アイデアを募集した第4回「ご提案募集コーナー」受賞者を発表

生保

SBI生命、住信SBIネット銀行との共同開発により団体信用生命保険のWEB申込サービスを開始

生保

SBI生命、保険市場「2021年版 昨年最も選ばれた保険ランキング」にて「クリック定期!Neo」と「働く人のたより」が第1位を獲得

生保

SBI生命、5周年記念感謝キャンペーンを実施

生保

SBI生命、「ねんどでつくろうコンテスト2021」応募受付開始

生保

SBI生命、島根銀行の団体信用生命保険に対して全国団信推進協会の共同化団信制度を通じ、業態・地域の垣根を越えた金融機関向け共同化スキームを新たに提供

関連商品