シンニチ保険WEB

三井住友海上、所属アスリート応援スローガン「信じる未来へ ~Believe in the future~」をリリース

三井住友海上は同社所属のアスリートを応援するスローガン「信じる未来へ ~Believe in the future~」を策定した。
コロナ禍で多くのアスリートが限られた環境で練習をしている中、そのアスリートたちを応援する気持ちをメッセージとして届けることを目的に、同社として初めて応援専用のスローガンをつくった。
今後は新スローガンのもと、同社のアスリートを応援し、そしてその姿勢を広く発信していくことで、活力ある社会の創造に貢献していく。
1.応援スローガン
信じる未来へ ~Believe in the future~
世界のカタチが変わっていく。
予測のつかない時代が始まっている。
それでも、私たちは立ちどまらない。
ともに進もう。信じる未来へ向かって。
2.背景
同社はこれまで30年以上にわたって、スポーツ界の第一線で活躍する選手を育て、各競技界の強化・繁栄に役立ちたい、そして世界に貢献したいとの思いで、スポーツ振興に積極的に取り組んできた。
しかし、今年はコロナ禍の影響を受けて多くの大会が中止となり、現在同社のすべてのアスリートは活動が制限されている。
一方、こうした環境下でも、同社のアスリートを応援していくことが、社会をふたたび元気にするとの思いから、新たに応援スローガンを掲げることにした。
スローガンは、先が見とおせない不安の中でも、きっと明るい未来があると信じることが大切であるという思いを「信じる未来へ ~Belive in the future~」という言葉で表現した。また、同社のアスリートに限らず、「すべてのアスリートと応援するひとが、こころをあわせて前に進もう!」というメッセージも込めている。
<参考>
10月26日(月)から、同社の本社駿河台ビル(本館・新館)にて、応援スローガンと選手写真が掲載された大型看板を掲げている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、WEB動画「TECH FOR HEART」シリーズを公開

損保

イーデザイン損保、「より安全な交通環境・社会の実現」に向けた「地方自治体との新たな価値創造の仕組みの構築」に挑戦

損保

三井住友海上、役員異動および組織改編を発表

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上による国内劣後特約付無担保社債の期限前償還および発行に関する包括決議を実施

生保

明治安田生命、2020年11月期「地元アスリート応援プログラム」若手アスリート21名への支援を開始

生保

ソニー生命、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を大分県の保育園および山形県の幼保園へ寄贈することを決定

生保

エヌエヌ生命、福田穣選手がNNランニングチームに加入

損保

三井住友海上、イスラエル保険グループDirectInsurance-FinancialInvestmentsLtd.に出資

損保

三井住友海上、「あおり運転の疑い」検知機能の提供開始

損保

三井住友海上、「第26回日本トライアスロン選手権」で古谷純平選手が3位入賞

関連商品