シンニチ保険WEB

SOMPO未来研究所、「2020インシュアランスファクトブックアメリカ損害保険事情」を作成

SOMPO未来研究所は、米国保険情報協会(InsuranceInformationInstitute:略称I.I.I.)※1が発行した「2020InsuranceFactBook」を翻訳した「2020インシュアランスファクトブックアメリカ損害保険事情」※2を作成した。同社は1991年からこの「ファクトブック」を毎年翻訳しており、今年で30年目になる。
「ファクトブック」は、米国における損害保険業界の収支状況、保険種目別の収入保険料および支払保険金など損害保険事業に関する数多くの統計数値を集計し、整理したものである。
米国損害保険業界の現状を把握するうえで大変有益な資料で、一般の方も利用できるように解説が加えられている。2020年版には、主に2018年における保険事業環境の動向や業界の事業成績が掲載されている。
※1 米国保険情報協会(I.I.I.)は米国の主要保険会社が加盟する調査・情報サービス機関で、保険に関する教育・調査・出版などを主な業務としている。保険業界に対する理解を深めることを主要な目的として1959年に創立された。
※2 同社公式ウェブサイトに掲載している。2003年以降の各年版を無料でダウンロード可能である。
http://www.sompo-ri.co.jp/research/insurance_finance/factbook.html

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本郵政、日本郵便およびかんぽ生命、募集人および当時の管理者に対する処分状況を公表

生保

住友生命、スチュワードシップ活動報告書(2019年度)等の一部訂正

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、「2020年版社会活動レポート」を発行

生保

日本生命、スチュワードシップ活動報告書(2020年)を公表

損保協会・団体

損保協会、2019年度損害保険代理店統計を発表

生保

プルデンシャル生命、「プルデンシャル生命の現状」(ディスクロージャー誌)および決算ニュースリリースの訂正

損保

日立キャピタル損保、2020年度「お客さまの声(苦情)」受付状況を発表

生保

チューリッヒ生命、支払漏れ等が判明し、追加で支払った保険金等の事案を発表

生保

日本郵政、日本郵便およびかんぽ生命保険、かんぽ生命の契約調査の状況等を報告

損保

大同火災、2020年度(第1四半期)お客さまの声受付件数

関連商品