シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、「令和2年7月豪雨」被害に対する寄付金等の拠出

東京海上ホールディングスは、「令和2年7月豪雨」の被害者の支援を目的に、国内のグループ会社の社員、代理店、OB・OG等から寄付を募り、同社がマッチングギフト※として上乗せした総額約800万円を以下の団体に寄付する。
※企業が社員等に社会貢献を目的とする義援金等を募る際、集まった金額と同額もしくは一定額を会社が上乗せして寄付する制度
<寄付先>
●中央共同募金会(社員寄付)
令和2年7月豪雨に伴うボランティア・NPO活動サポート募金
●日本赤十字社(同社のマッチングギフト)
令和2年7月豪雨災害義援金

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校へベルマーク200万点を寄贈

生保

アフラック生命、小児がん支援団体へ寄付

生保

アフラック生命、高校生向け奨学金制度2020年度新規奨学生168人を決定

生保

住友生命、障がい者活躍推進に取り組む国際活動「The Valuable 500」に加盟

共済

こくみん共済coop、マイページの利用・登録で#今できるたすけあいを開始

生保

アフラック生命、WorkCAN’s(ワ―キャンズ)企業合同ピアサポート研修を実施

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、児童健全育成推進財団初めてのパートナーシップを締結

損保

損保ジャパン、2025年日本国際博覧会協会「道修町オフィス」会場を提供

生保

朝日生命、社内募金(「朝日の月」醵金)を寄付

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第24回ボランティア・スピリット・アワード」応募受付を開始